子連れでハワイへタダで行こう(その②)

 

その②の前に

このマイルを貯める方法は非常に

時間がかかります。

その①で説明した、広島〜沖縄の特典航空券獲得でも初めてからマイルが確定するまで3、4ヶ月かかりますので、時間に余裕がない人はやらない方がいいです。

また、非常にめんどくさいです。

コツコツタイプではない人はやらない方がいいです。

そして、5万円くらいの余裕資金が必要です。

が、特典航空券でハワイに(沖縄に)家族で行けます!

 

 f:id:kechiryman:20170604153616j:image

 

では、ここまできた

1、時間的に余裕がある

2、コツコツできる

3、5万円くらいの余裕資金がある

人は、何はともあれ

ソラチカカードを発行しましょう!

 

f:id:kechiryman:20170604154335j:image

 

ソラチカカード…ANAのクレジット機能付きマイレージカードです。

まずは、マイル獲得までの流れです。

①ハピタスで案件をこなし(FX)ポイントを貯める。

②ポイントをドットマネーというポイントがマイルに変換できるサイトに移行する。

③ドットマネーから、ソラチカカードにポイントをに移行する。

④ソラチカポイントからマイルに交換する。

どうです?

めんどくさそうでしょ?

正直めんどくさいです。

めんどくささを助長しているのが

①②③④それぞれにかかる時間の長さです。これに3、4ヶ月かかります。

ハピタスはお小遣い稼ぎのサイトとしても有名です。

 

もちろん、ポイント=お金へも交換可能なので、時間がかかるのは…という人は銀行口座へ振込みにして自由なお金として使用してもいいと思います。

 

話は戻って、ソラチカカードです。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAのマイルに交換するには必須のクレジットカードです。

もちろん、クレジットカードなので審査があります。これが、発行できないとケチリーマンが紹介する特典航空券でハワイに行く仕組みが崩壊しますので、非常に重要です。

このソラチカカードは、ポイント獲得の

③ドットマネーから、ソラチカカードに移行する。
④ソラチカポイントからマイルに交換する。

で使用します。

 

検索サイトで「ソラチカカード」と入力しましょう。ここから、通常の入会フォームに沿って手続きを進めて行きますが、

このソラチカカード発行でもポイント獲得しないの?と思ったあなたは、向いています。

残念ながら、このソラチカカード

ポイントサイトに登場しません。

なので、一番いい方法は紹介マイルを獲得することです。

もし、よければ、ケチリーマンが紹介します。

 

f:id:kechiryman:20170604154405j:image

 

ANAのマイ友プログラムというものなのですが、対象のANAマイレージクラブ会員の方(ケチリーマン)からの紹介を受けた方(このブログを読んでいるあなたです)が対象カード(ソラチカカード)に入会すると紹介者・入会者それぞれに1000マイルがプレゼントされます。

これは入会者誰にでも貰える入会1000マイルとは別にもらえちゃうんです。

ただ、このソラチカカード初年度年会費は無料ですが、毎年2160円の年会費がかかりますが、必須コスト、または毎年更新で貰える1000マイルでチャラになると考えて下さい。

 

審査をクリアしたら、1週間ちょっとでカードが送られてくるので、陸マイラー、特典航空券で沖縄、ハワイに行く準備は整いました。

早速、

①ハピタスで案件をこなし(FX)ポイントを貯める。に進みましょう!

 

m.hapitas.jp

 

タダでハワイに行こう(その③)で紹介します。

子供がワイキキビーチで泳ぐ光景が近づいてきましたね〜。