子連れで遠征:別府「杉の井ホテル」御飯編

 

さて、お腹が空いてきましたので

お待ちかねの御飯にしましょう。

ここ杉の井ホテルのバイキングレストランは本館と新館にあります。

本館は「シーズ」

新館は「シーダパレス」

バイキングのチケットに

シーダパレスには、お寿司、お刺身がありません」

の文字が!

「何を!」

「むむー!」

欲張リーマンには、見過ごせない事態です。変更希望はフロントにとあるので、行ってみると簡単にチケットを変更してくれました。

しかし、これが選択ミスだったのです。

分かりやすく言うと、シーズは大人用、シーダパレスは家族大歓迎!という感じです。

そんなことは、つゆ知らず大人用のシーズへ。

要は普通のバイキングレストランです。

確かにお刺身とお寿司はありました。

 

f:id:kechiryman:20170523082412j:image

 

息子が取ってきたのは、ラーメン🍜、チャーハン、ピザ🍕。

おい!息子よ。もっと高いものを食べろ!

 

f:id:kechiryman:20170523082423j:image

 

そうだ!

蟹🦀だ!

(実はポーズだけで、2口だけ食べて、ラーメンに戻られました。息子も庶民です。)

ケチリーマンも同じく庶民代表として、リバース寸前まで食べました。

 

翌朝は、子連れ歓迎のシーダパレスへ。

結論からすると、本当に子連れに優しいです。

◾︎設備

電車や飛行機がいっぱいで子連れwelcome 体制です。

 

f:id:kechiryman:20170523134226j:image

f:id:kechiryman:20170523083541j:image

 

ちゃんとビブスターもあります。

 

f:id:kechiryman:20170523083610j:image

 

離乳食も3パターンありました。

これは、市販のものですが、ホテルが用意して温めてくださったものです。

 

f:id:kechiryman:20170523083700j:image

 

子供用の食器も充実しています。

 

f:id:kechiryman:20170523083742j:image

f:id:kechiryman:20170523083805j:image

 

ベビーチェアまで

 

f:id:kechiryman:20170523083907j:image

 

本も

 

f:id:kechiryman:20170523083937j:image

 

子供を飽きさせないように色々配慮が感じられます。

さすが、杉の井ホテル!

子供だけじゃなくて、大人も満足させてくれます。

 

f:id:kechiryman:20170523085035j:image

f:id:kechiryman:20170523085112j:image

f:id:kechiryman:20170523085246j:image

 

 わっ!

エンバシースイーツワイキキビーチウォークの朝食見たいにオムレツが選べます。

 洋食完成!

 

f:id:kechiryman:20170523084058j:image

 

圧巻は和食。

 

f:id:kechiryman:20170523084251j:image

f:id:kechiryman:20170523084325j:image

f:id:kechiryman:20170523084401j:image

 

な、な、なんとサンマを焼いています。

 

f:id:kechiryman:20170523084430j:image

 

明太子が整列。

 

f:id:kechiryman:20170523084146j:image

和食完成!

ただ、残念なことに

息子は、カレーを🍛取ってきました。

もっと、高いもん食べて〜と思いながらも、

「うんまっ!」

(芸能人のはなわ次男が柔道の練習のあと肉と御飯を食べた時に発する感じ)

って言うので、そこはおさえて…。

杉の井ホテルさんも考えて最初から、家族大歓迎のシーダパレスを手配してくださっていたのに。

欲張りーマンのせいですね。

 

子連れ御飯はシーダパレス。

子連れには、大人にも至れり尽くせりで大満足、ごちそう様でした。