子連れで遠征:別府「杉の井ホテル」ホテル編

 

いよいよ、ホテルに到着です。

噂には聞いていましたが、巨大です。

ケチリーマンは、ホテルの下の立体駐車場に停めましたが、そこから何とバス移動です。

ベビーカーを畳まないといけないので、ちょっと面倒です。

ドライバーさんが、手伝ってはくれますが、率先してという感じではありません。

広島空港の正広パーキングのドライバーさんの方が10倍親切です。

(比較対象がローカルすぎます)

チェックインですが、極めて事務的、とてもスムーズです。

本館で予約していましたが、HANA館というちょっと新しい建物に変更してくれました。

 

f:id:kechiryman:20170521220804j:image

 

ケチリーマン表には出しませんでしたが、心の中では、喜びMAXです。

 

f:id:kechiryman:20170520221357j:image

 

普通のツインです。

ただ、清潔感満載です。

マットレスは残念ながら、ポケットコイルではなく、ボンネルコイルです。

 

f:id:kechiryman:20170520221105j:image

f:id:kechiryman:20170520221315j:image

 

アメニティ、備品はしっかり準備してくれてました。

子連れには優しいですね〜。

 

 f:id:kechiryman:20170521115623j:image

 

遠山の金さん状態で、かわいいです。

 

ゆっくりしている場合ではありません。

名物の温泉♨️プール「アクアガーデン」に行きましょう!

ここで、改めて気づいたのは、とにかく広いので歩くってことです。

今回、HANA館にしてもらったのですが、ちょうど杉の井ホテルの真ん中くらいです。

アクアガーデンは当初の宿泊予定の本館の真反対にあるので、もしそのまま本館だったらと、ぞっとするレベルです。

部屋から、マッサージ勧誘ストリート、お土産ストリート、子連れの天敵乗り物ストリートを抜けて、シーダパレス(あとで記述しますが、子連れに最適なバイキングレストラン)を抜けて、エスカレーター、エレベーター、とりわけ特徴のないストリートを抜けて到着となります(魅惑ゾーンに脇目を振らないでも、子連れなら15分はかかります)

浴衣とスリッパなので、いつもよりさらに時間がかかります。

 

そうして、着いたアクアガーデン!

ほんのり、温かくて最高です‼︎

 

f:id:kechiryman:20170521115820j:image

 

屋外温水プールです。

水分補給もできます。(無料)

 

f:id:kechiryman:20170521121129j:image

 

プールなので、浮き輪にエアーを入れる

機械もあります(無料)

 

f:id:kechiryman:20170521121203j:image

 

浮き輪はレンタルできますが、有料なので水着と浮き輪は持参しましょう。

 

f:id:kechiryman:20170521161019j:image

 

温水プールは長く入ってられません。

 

f:id:kechiryman:20170521161053j:image

 

出たら出たで、肌寒いです。

4月の気温は屋外プールにはキツイです。

が、息子ははしゃぎまくってました。

アクアガーデンを十分に満喫したところで、部屋に戻ります。

前述した通り戻りも当然ですが、遠くて時間がかかります。

やっと、部屋に戻るとエアコンが送風しかできません。

暑がりーマンには、キツイです。

火照った体をクールダウンして晩御飯って流れで考えてたんですもの…。

フロントに聞いたら、今、暖房と冷房の切り替え中で、暑いなら窓を開けるか、扇風機を用意しますとのことです。

クールダウンは冷房じゃないと…。

しかも、外はビュービュー風が吹いてて、それを知っての提案なのか疑いたくなります。

これ以上、言うとクレーマーケチリーマンになるので、送風と窓全開で我慢です。

強風でカーテンが大暴れ。

息子と娘はベッドでトランポリン。

 

バスの運転手といい、受付といいあまり期待しないで、設備の充実ぶりが期待を超える状態。

残念な面もありますが、大箱ホテルなので気遣いしなくていい点は、子連れでも楽ですね。

さて、動く人間食事タイマーの娘が

「まんま」と言ってグズり始めたので

晩御飯にしましょうか。

詳しくは御飯編で…。