読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年子連れハワイ:ベストレストランはチーズケーキファクトリー!

子連れにとって食事は苦痛です。

こんなこと、子供ができるまで思いもしませんでした。

家族全員で食べる食事はさぞかし美味しいんだろうな〜。

確かに美味しいんですが、それよりも苦痛が上回る(苦痛が上回る時がある)のです。

その原因は

①自分のペースで食べれない

②味わえない

③周囲に迷惑がかかる

ハワイには、

そんなことを気にしないでよくて

特別感も味わえて

アメリカンな

レストランがあるんです。

それが、「チーズケーキファクトリー」です。

 

f:id:kechiryman:20170424182626j:image

 

アメリカのファミレスのチェーン店らしいのですが、そんな雰囲気感じさせないレストランなのです。

そこには、子連れにとって嬉しいポイントがいくつかあるのです。

◾︎暗い

→こぼし放題です。

◾︎ざわざわしている

→泣かせ放題、わめかせ放題、もちろん節度はありますが、気にしなくていいです。

◾︎混雑している

→時間かけ放題でゆっくり自分達のペースでできます。

店員も忙しそうなので、程よい接し方です。

 

 f:id:kechiryman:20170424182727j:image

 

でも、味は?

って思うでしょ〜?

美味しいのです。

雰囲気もなかなかなのです。

 

まずは、飲み物をオーダーします。

嫁と息子はノンアルコールのフローズンカクテルで、ケチリーマンはアルコールをいただきます。

ドリンクもUS7$程度で良心的。

ノンアルコールのフローズンカクテルも豪華なので、毎回絶対頼みます。

その時の気分でストロベリー🍓だったり、マンゴーだったり。

ケチリーマンはモヒート。

 

f:id:kechiryman:20170424183139j:image

 

メガサイズで到着します。

メインメニューです。

欲張りなケチリーマン

組み合わせメニューの中から

 

f:id:kechiryman:20170424183328j:image

 

ステーキダイエンとハーブクラストサーモン  US23.95$

大食漢な我が家にはぴったりのアメリカンサイズです。

ただ、周囲を見回してみると、ピザ🍕やパスタ🍝は2人でシェアしたほうがいいくらいの量です。

例え、子供が食べ盛りの小学生でもキッズメニューで十分です。

5歳の息子は、キッズメニューから、ミートボールとパスタのセットでしたが、食べきれず、ケチリーマンが食べましたが、腹パンパンです。

むしろ、最初にサーブされるパンを食べ過ぎないようにしましょう。

 

f:id:kechiryman:20170424184705j:image

 

夫婦それぞれ、組み合わせメニューから1品づつ、息子はキッズメニュー、

ドリンクをそれぞれが頼んで、チップ込みでUS100$ちょっとです。

ウルフギャングさんの半額。

ケチリーマンの家族的にはこちらの方が満足感が高い結果となりました。

 

唯一の難点は予約できないこと。

大体30分〜40分くらい待ちます。

受付で名前と人数を言うと、震えるブザーを渡されます。

大体の待ち時間を聞いたら、すぐには呼ばれないので、ロイヤルハワアンセンターのショップを散策しましょう。

ハワアンスリッパーやレザーソウルなど、これから嫁の機嫌がチーズケーキファクトリーさんで上がるので、オールデンとか物色しましょう。

ただ、ロイヤルハワアンセンターのレザーソウルは、男の宝箱状態。

普段、物欲があまりないケチリーマンも、ワクワクしちゃいます。

そして、まんまとレザーソウルさんの餌食になりました😃。

 

 f:id:kechiryman:20170425082213j:image

 

30分くらいしたら、嫁も飽きてくるし呼ばれる可能性高いのでチーズケーキファクトリーの前で待ちましょう。

ワイキキのメインストリートを眺めるだけでも飽きません。

 

f:id:kechiryman:20170424184717j:image

 

黄昏れる息子も大きくなったなぁ〜と感じました。