2017年子連れハワイ:カカアコキッチン(外せないランチスポット)

ケチリーマン食には人一倍執着心が強いんです。

せっかくハワイに来たら、ここでしか食べられないものをと思って計画を立てます。

ただ、ここ数回は行くお店が固定化しています。それは、妥協ではなく、久しぶりのハワイでもまた、行きたいと思わせる店だからです。

◾︎カカアコキッチン

f:id:kechiryman:20170415155023j:image

言わずと知れた有名な食堂?レストラン?です。開放的なテラスで食べるアメリカっぽいパッケージのランチボックス。

我が家のおすすめは…

f:id:kechiryman:20170415155152j:image

mix I - 2 choices - 11.75
beef stew - 5-spice shoyu chicken - furikake tempura catfish

white or brown rice and potato-mac or green salad

(照り焼きチキンと白身魚のフライ:1,400円)

高いね〜。でも、ハワイのプレートはこんなもんですが、それ以上に満足感あります。

f:id:kechiryman:20170417184528j:image

〜子連れ目線のカカアコキッチン情報〜

①どうやって行くか?

このカカアコキッチン地味にワイキキ中心部から離れています。

ネットには、ワイキキ中心部からthe busでとかありますが、子連れには無理、無理。

我が家はもっぱらアラモアナから、徒歩です。

アラモアナまでは、JCBカード💳でピンクラインに無料乗車できるので、HISやJTBのツアーじゃなくて、個人手配でも安心です。

f:id:kechiryman:20170417183641j:image

多少、距離がありますが、15分くらいで着くし全然、迷いません。

f:id:kechiryman:20170417083420j:image

途中の交差点では、信号待ちのボタンを息子が高橋名人並みに連打します。

f:id:kechiryman:20170417083942j:image

帰りは、アラモアナの裏のウォールマートで、水を買って、バラマキ用のお土産の下見が到着当日の王道コースとなっています。

f:id:kechiryman:20170417184745j:image

1月は、気候もいいし、カカアコキッチンで無料の水があるので、歩いて疲れても全然大丈夫です。

f:id:kechiryman:20170417184517j:image

 ②量は、どうなの?

今回の悩みどころは5歳の坊主分↑
最近、結構よく食べるんです。
我々、夫婦もよく食べるんですが、2つをシェアして正直ギリギリの量ですよ。

よそ行きトークで、「アメリカ🇺🇸サイズ」で、とか「腹パンパン」とか言いません。しかし、我々、よく食べると思います。
(来年はもう3つ必要ですが、バリエーション豊富なので、問題Nothing!)

 

「カカアコキッチン」

たとえ、機内で寝れなくても、疲れがぶっ飛ぶこと間違いなしのおすすめスポットです。