読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコリーマン(その①)

ケチリーマンがセコリーマンな理由の一端を紹介いたします。

セコリーマンには、かわいい愛犬がいます。8歳のダックスとコーギーのMIXです。最近は、ペットショップで「ハイブリッドドック」として結構、いいお値段で売られていますが、ケチリーマンは偶然、ペットショップの入口の飼い主募集を見つけて親になるという運命の出会いをした息子です。

貼紙の連絡先に電話すると飼い主さんが10分位で6匹の子犬を持ってきてくれたのですが、その中で唯一の男の子を即決で決めました。

生後、3ヶ月くらいで愛くるしい姿は大きくなった今も変わっていません。

 

f:id:kechiryman:20170412120438j:image

 

しかし、ダダで親になったとはいえ犬を飼うということは、予防注射やフィラリアなど想像以上に結構お金がかかります。

加えて、この子は、ダックスの血が混ざっているので、毛が伸びるのです。

なので、月1回のカット&シャンプーが必要なのですが、これが意外や意外。結構、セコリーマンには負担なのです。

当初は、ペットショップに連れて行ってカットしていたのですが、セコリーマンのヘアカットは(ケチリーマン寄る年波と遺伝に逆らえず、頭頂部の毛がセコリーマン気味です)1,000円なのに5,000円もするカット代を何とか節約できないかと考え始めました。

 

 f:id:kechiryman:20170413075343j:image

 

そう!そこで考えたのが、セコリーマンによるセルフカットです。

この子は、下毛が詰まっているので、全身はアメリカ🇺🇸製の強力なバリカンで、足回りは日本🇯🇵製(パナソニック製)でカットします。

 

f:id:kechiryman:20170413081748j:image

(パナソニック製は正直弱すぎですね〜。)

強烈な量の下毛は服に付くと厄介なので全裸になります。

 

〜これより、笑撃、衝撃的な画像がありますので、勇気のある方だけ先にお進みください。〜

 

 

f:id:kechiryman:20170413075407j:image

 本当は、大事な所が写ってないので

加工なしで公開しようと思いましたが、あまりにも生々しいので、マンガチックにしました。

 

◾︎Before

f:id:kechiryman:20170413080729j:image

◾︎after 

 f:id:kechiryman:20170413080741j:image

 

2時間のカット〜シャンプーコースは大量の毛という産物はだけでなく、セコリーマンに達成感とお得感(5,000円浮かせた!)をもたらしてくれました。

 

f:id:kechiryman:20170413080812j:image

f:id:kechiryman:20170413080713j:image

 

もちろん、肛門※絞りもやりま〜す。

 

くれぐれも、ケチリーマンは愛犬のごはん🍚にかけるお金はノンケチリーマンです。

ケチリーマンの月1回のセコリーマンの一端でした。