読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン屋編:安佐南区祇園「パン・クロッシュ」

ケチリーマン大のパン好きです。

もっと美味しいお店があるはず。

だって、人生は一度きり。

そう思って日々新規開拓にいそしんでいます。

広島県の男性の健康寿命が69歳だから69-41(そう、ケチリーマン41歳です)=28年。

28×365日=10,220日。

10,220日×3=30,660回しか、美味しく食事を食べれないんです!

だから、できるだけ、その1回に妥協したくない。

そんなウザい前置きはさておき、

今回は、安佐南区祇園にある「パン・クロッシュ」さんをドラフト会議にかけるか調査します。

場所は広島市内からだと、祇園イオンモールを目指していくと、旧54号を産業道路で左に入ってしばらくするとあります。

 

f:id:kechiryman:20170329121238j:image

 

何とも小洒落た外観です。

 

f:id:kechiryman:20170329121328j:image

 

おしゃれ背伸びおじさんには挑戦的な店内ですが、ここは「私、こんなおしゃれな店通い慣れてますから」オーラを最大限に発揮して入店。

店内は、バラエティ豊かなパン🥐で埋め尽くされています。

 

f:id:kechiryman:20170329121737j:image

 

先客はなく、ゆったり見れますが、

ムムッ!ケチリーマンには衝撃の高価格帯のパンが並びます。

でも、あと30,660回を躊躇するわけにはいきません。

▪︎パン・オ・ショコラ(220円)

 

f:id:kechiryman:20170329161810j:image

 

乙女のハートのように、デリケート(ケチリーマンナイス表現!)

触れただけで、、ハラハラと外側が溢れ落ちる程、繊細。それは形状だけでなく食感、味も同じ。

よくテレビの食レポで、「すぐ、なくなる」って言ってるのが、まさにって感じです。チョコも甘ったるさゼロ、多すぎず、少な過ぎず。

うんま〜い💕

▪︎クロックムッシュ(280円)

 

f:id:kechiryman:20170329162334j:image

 

何ですか?このふわっとした口あたりは?断面もプリン、いやケチリーマンのお腹のようにソフトです。

端のまで、具がぎっしりでも飽きることありません

そして、秀逸なのは、具を殺さないパン、パンを殺さない具の絶妙のバランス。これも

うんま〜い💕

最後に

▪︎挟みパン(正式な名前はもっとちゃんとしてる)(380円)

 

f:id:kechiryman:20170329162833j:image

 

これが、これが、私好みでした。

ハム、チーズ、トマト、レタスはBLTの典型パターンなのですが、ほんのり香るマスタード

ハードなパンのあとに来る具材の四重奏はなんとも言えない一体感。

まさに、 予想外の展開もありえるカルテットや〜!

安佐南区祇園「パン・クロッシュ」さん

見事、ドラフト会議候補となりました。

ごちそう様でした。