読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お好み焼き編:南区宇品神田「政ちゃん」

ケチリーマン大のお好み焼き好きです。
決心しました。ケチリーマンのお好み焼きに求めるものは、「庶民に愛されるもの」であることです。

なので、500円台を調査するって。
広島に来た人には、美味しい庶民の味を食べて欲しい。
今日は南区宇品神田の「政ちゃん」さんをドラフト会議にかけるか調査します。

 

f:id:kechiryman:20170321194624j:image


南区宇品神田、広島駅からは路面電車、宇品港行きで1本ですね。

周囲には、私が生まれた広島県立病院や広島県立大学などがあります。

 

f:id:kechiryman:20170321194845j:imagef:id:kechiryman:20170321194856j:image

 

周囲は、これぞ広島の下町、旧市内と言われる所以の庶民感満載の光景が広がります。満点ママで街歩きしたら、2週はもつくらいの潜在力は持ち合わせていると思います。

お見舞い帰りに、学校の昼休憩にぴったりですね。
ここで、ケチリーマン恒例の儀式、暖簾から中を覗こうとするのですが、すりガラスなので、中がわかりません。

時間は11時20分。

お昼には、ちと早い時間。

荒野の鉄板ハンターの勘だけを頼りにドアを開けると、その店内はお好み焼き店としての庶民感満載の雰囲気です。

そして、驚くのは店内すでに先客4名でほぼ満席ということです。

 

それでもすかさずOTT(on the teppan)。
すかさず、「肉玉そば」を注文。

何と500円です。

というのも、店先にメニューがきちんと貼ってあります。

f:id:kechiryman:20170322162035j:image

f:id:kechiryman:20170322161924j:image

 

オーソドックスな焼き方です。

生地、魚粉、キャベツ、もやし、豚肉のミルフィーユに袋麺です。
やはり、あっと言う間に焼かれて
肉玉そば(500円)到着!

 

f:id:kechiryman:20170322162715j:image


うまそうです。
ざっくり切られているキャベツの食べ応えがあるのが特徴的です。

初期設定のソースもしっかりあり(かといって多すぎではありません)

ソースは少し辛口タイプです。

特質すべきものがあるわけではありませんが、どんどん進みます。

個人的には、もう少しキャベツを細くして、野菜がふっくらミックスした甘味を感じたかったですね〜。

500円、飽きない味。

政ちゃん、ドラフト候補として保留となりました。

 

ここ宇品神田ですが、旧市内の特徴なのでしょうが、古い家が壊されたあとに新しい家がポツポツと出来始めています。

県立病院や県立大学に用事がなくてもおしゃれなカフェの

「u_shed」さん

f:id:kechiryman:20170322163436j:image

昼はうどん屋、夜はおしゃれな居酒屋の

「太閤うどん」さん

f:id:kechiryman:20170322163559j:image

 

などもあり、中心部から距離がありますが、訪れる価値があるのではと思う地域です。

そして、500円お好み焼きの強力なライバル

「丼丸」さんも。

 

f:id:kechiryman:20170322163849j:image

 

ごちそう様でした。