読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年子連れハワイ:初ANAはいかに?

今まで、ハワイは夫婦で4回、当時3歳の息子を連れての1回で何とかHISのお世話になり、格安パックで凌いできましたが、ケチリーマンのハワイ行きたい願望は、娘ができてもおさまることはなくむしろ「2歳までは、座席なしでほとんどダダじゃん」というケチリーマン精神を盛り上げてしまう方向に進みました。しかし、今回はハワイ大好きの妻も10ヶ月のハイハイの娘と一緒では、我が家の定宿「ゲートウェイ」「アンバサダー」じゃ嫌だ!という始末。そこで、HIS手配は断念、出発日、並び列、羽田発の諸条件を鑑みてANAのサイトで直接予約しました。今までは、チャイナエアライン大韓航空がお馴染みでしたから、初の国産ANAに期待は膨らみました。

f:id:kechiryman:20170226134731j:image

羽田で乗り換えです。

f:id:kechiryman:20170226135045j:imagef:id:kechiryman:20170226135200j:image

敏腕ツアコン・ケチリーマン見事な乗り変えの時間配分で羽田も2時間で通過、しかし羽田空港すごく進化してますね〜。

f:id:kechiryman:20170226135458j:image

いよいよ、国際線です。

さすが、ANA充実の機内サービスです!めちゃくちゃチャンネルあるじゃん。でも、子守でそれどころじゃない。

f:id:kechiryman:20170226140636j:image

f:id:kechiryman:20170226140703j:image

f:id:kechiryman:20170226140752j:image

しかし‼︎機内食が残念です。これにはケチリーマン大ショック。むしろチャイルドミールの方がいいじゃないかってレベルでした。(ケチリーマンの習性…機内食が来るタイミングを察知する能力が極めて高いが、決して漏らさない。CAさんがきたら「あっ‼︎」っというリアクションで全然期待してませんでしたアピール。でも、心は一体、何が出るのだろう感MAX。妻には申し訳ないが、こんな綺麗CAさんが私なんぞに、接客してくれるなんていう想いでビール🍺が進みます。)

f:id:kechiryman:20170226183054j:image

息子はこの充実した内容の機内サービスをフル活用してご満悦でした。

f:id:kechiryman:20170226183253j:image

幼児ミールは、巨大バナナ🍌とアメリカンベビーフード。もちろん娘は完全拒否。いつもどおりに、和光堂さんにお世話になりました。

f:id:kechiryman:20170227163702j:image

もちろん、バナナはケチリーマンがハワイに入国させて、2日目にケチリーマンのお腹で行方不明になりました。そして、疲れ果てたケチリーマンは無事パラダイスハワイに到着しました。

f:id:kechiryman:20170226183336j:image

しかし、ここで敏腕ツアコンケチリーマンその手配方法の落度に気づくのです。

これは、航空券だけでなく、ホテル予約、ワイキキトロリーをタダで使う為のJCBカードの発行方法でも顕著に表面化したのです。知識は力です。知らないとはもはや「悪」ですね。

航空券では、そもそもの問題になるのですが、ANAの航空券4人分を買ってしまったということ。しかも、エコノミーで30万円も払って。