読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年子連れハワイ:エンバシースイーツワイキキビーチウォークの魅力①(全室スイートルーム)

子連れ(とかく10ヶ月のハイハイ)の旅行では、ケチリーマンの勿体ない精神からくる超過密スケジュールとは無縁のゆったりとした、ホテルライフも求められます。今までのハワイは、経済的クラスのアンバサダー、ゲートウェイが定宿でした(HISさんに選ぶ間も無く、この2つに放り込まれます(笑))。

5歳の息子は海が好きですが(多分、エアボディーボートの世界選手権があったら優勝できます(笑))、ハワイの羨ましい設備でもある海辺の水シャワーをことごとく嫌います。温室育ちにしてしまった私にも責任がありますが、とにかく海🌊からあがった後ホットシャワーが必須で海に近いことも必要でした。この点でエンバシー・スイーツ・ワイキキビーチウォークはアロハタワーから出れば、3分で海という好立地でしたから立地としても問題ありませんでした。そして本題の全室スイートルームですが、簡易キッチンが付いて、寝室とリビングが別というなんとも豪華なつくり。これが、なんとも幼児連れには非常にありがたいのです。10ヶ月の娘を寝かしつけることは、大変でまた、その眠りを維持することも大変なのです。それの大敵は物音です。この点で全室スイートのエンバシー・スイーツ・ワイキキビーチウォークは寝室とリビングが別なので、寝室で子供の寝かしつけが完了したあと、リビングでテレビ📺を見ながらお酒🍻を飲むことだって可能なんです。いわば、いつもどおりがそこにあるのです。

▪️寝室

f:id:kechiryman:20170217230953j:image

f:id:kechiryman:20170217231019j:image

▪️リビング

f:id:kechiryman:20170217231058j:image

▪️簡易キッチン

f:id:kechiryman:20170217231129j:image

f:id:kechiryman:20170217231437j:image

▪️ポット、電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー

f:id:kechiryman:20170217231244j:image

f:id:kechiryman:20170217231307j:image

f:id:kechiryman:20170217231407j:image

ワット数がわからないので、サトウのごはんは少しづつ温めました。

f:id:kechiryman:20170217231508j:image

冷凍庫はないのですが、皆さんに朗報!

ケチリーマンの大好物アイスクリームも溶けずに保管できました。むしろ水は凍りました。✌️

f:id:kechiryman:20170217231548j:image

f:id:kechiryman:20170217231619j:image

2杯同時に入れれるコーヒーメーカー

ポッド式で操作は簡単。毎日補充してくれる他、いつも廊下で掃除してるハウスキーパーに言えばくれます。チップ払ってません。出た!ケチリーマン!

f:id:kechiryman:20170217231653j:image

▪️浴室

f:id:kechiryman:20170217232254j:image

f:id:kechiryman:20170217232403j:image

f:id:kechiryman:20170217232510j:image

寝室と繋がってる

f:id:kechiryman:20170217232319j:image

バスタブ🛁は深さがないのでつかれません。家仕様にできないので、子供をお風呂に入れるのは苦労しました。

シャワーの🚿水圧は「so so」

 

子供は宝ですが、子供から解放された時間、これもまた宝なんです。(息子と娘よ!すまん!)この全室スイートがエンバシー・スイーツ・ワイキキビーチウォークが選ばれる理由なのではないでしょうか。