読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年子連れハワイ:カカアコキッチン(外せないランチスポット)

ケチリーマン食には人一倍執着心が強いんです。

せっかくハワイに来たら、ここでしか食べられないものをと思って計画を立てます。

ただ、ここ数回は行くお店が固定化しています。それは、妥協ではなく、久しぶりのハワイでもまた、行きたいと思わせる店だからです。

◾︎カカアコキッチン

f:id:kechiryman:20170415155023j:image

言わずと知れた有名な食堂?レストラン?です。開放的なテラスで食べるアメリカっぽいパッケージのランチボックス。

我が家のおすすめは…

f:id:kechiryman:20170415155152j:image

mix I - 2 choices - 11.75
beef stew - 5-spice shoyu chicken - furikake tempura catfish

white or brown rice and potato-mac or green salad

(照り焼きチキンと白身魚のフライ:1,400円)

高いね〜。でも、ハワイのプレートはこんなもんですが、それ以上に満足感あります。

f:id:kechiryman:20170417184528j:image

〜子連れ目線のカカアコキッチン情報〜

①どうやって行くか?

このカカアコキッチン地味にワイキキ中心部から離れています。

ネットには、ワイキキ中心部からthe busでとかありますが、子連れには無理、無理。

我が家はもっぱらアラモアナから、徒歩です。

アラモアナまでは、JCBカード💳でピンクラインに無料乗車できるので、HISやJTBのツアーじゃなくて、個人手配でも安心です。

f:id:kechiryman:20170417183641j:image

多少、距離がありますが、15分くらいで着くし全然、迷いません。

f:id:kechiryman:20170417083420j:image

途中の交差点では、信号待ちのボタンを息子が高橋名人並みに連打します。

f:id:kechiryman:20170417083942j:image

帰りは、アラモアナの裏のウォールマートで、水を買って、バラマキ用のお土産の下見が到着当日の王道コースとなっています。

f:id:kechiryman:20170417184745j:image

1月は、気候もいいし、カカアコキッチンで無料の水があるので、歩いて疲れても全然大丈夫です。

f:id:kechiryman:20170417184517j:image

 ②量は、どうなの?

今回の悩みどころは5歳の坊主分↑
最近、結構よく食べるんです。
我々、夫婦もよく食べるんですが、2つをシェアして正直ギリギリの量ですよ。

よそ行きトークで、「アメリカ🇺🇸サイズ」で、とか「腹パンパン」とか言いません。しかし、我々、よく食べると思います。
(来年はもう3つ必要ですが、バリエーション豊富なので、問題Nothing!)

 

「カカアコキッチン」

たとえ、機内で寝れなくても、疲れがぶっ飛ぶこと間違いなしのおすすめスポットです。

 

居酒屋編:「うしお」南区大須賀町

ケチリーマン大勢で群れるのが嫌いです。

かっこよく言えば、一匹狼。

悪くいえば、協調性がないってことです。

「どうする?どうする?」が嫌いなんです。例えば、飲み会のあとの2次会とかカラオケ🎤とか。

だから、ケチリーマンはスパッと、

「お先に失礼します!」って1人2次会。

最近は会社の飲み会すら避ける始末なので、サラリーマンとしてはダメリーマンです。

そんな、ケチリーマンの記念すべき居酒屋第1弾は南区大須賀町「うしお」さんです。

最近、特に熱い通称「エキニシ」エリアです。

 f:id:kechiryman:20170413200440j:image

おしゃれ背伸びおじさんが、等身大でいられる場所です。

f:id:kechiryman:20170413200353j:image

3,000円のコース1本と事前調査バッチリです👌。

まずは、飲み物から…

ソフトドリンク以外は、全て500円です。ソフトドリンクは2、300円どちらだったか?

f:id:kechiryman:20170414082604j:image

ここで、たちまちビール🍺ですが、ここにケチリーマンのチェックポイント!

生ビールを注文します。その状態でお店の状態を判断します。

生ビールがうまい=間違いないの方程式確認の儀式です。

泡のきめが細かくてうまい😋です!。

そして、アサヒのスーパードライ

通な方は、キリンとかなんでしょうが、スーパードライのガツンと来る感じが大好きなので、ビールはもっぱら、スーパードライ

ひょっとして、大将?

ケチリーマンのこと知ってんの?

なんて、妄想は置いておいて…。

 

f:id:kechiryman:20170414082637j:image

 間違いない。期待が高まります。

程なく前菜登場!

コース1本なんで、あらかじめ準備されているのでしょうが、いいタイミングです。つまんないお通しで料金とってしまう店とは雲泥の差です。

◾︎前菜

f:id:kechiryman:20170413200536j:image

おつまみの宝石箱やー。

ポテサラ、バイ貝🐚のうま煮、南蛮漬け、ホタルイカ酢味噌和え、セロリ漬け、チーズ🧀

どれも丁寧な仕事で美味しいね〜。

続いてお刺身。

◾︎刺身

f:id:kechiryman:20170413203624j:image

カツオ、サヨリ、ヒラマサ

いい塩梅の量です。

ここで、焼酎にチェンジ。

前割り焼酎を燗で。

f:id:kechiryman:20170414083828j:image 

f:id:kechiryman:20170415152101j:image

危険です。どんどん飲めちゃいます。

続いて椀物

◾︎椀物

f:id:kechiryman:20170413200641j:image

あさりと菜の花

優しい出汁が食道から胃に落ちていきます。生きてるって、素晴らしい!

続いて焼物

◾︎焼物

f:id:kechiryman:20170413200655j:image

鰆の西京焼きと豚肉とこんにゃくの幽庵巻き

これまた、焼酎に合う、合う、合う。

続いて、ケチリーマンに必須の揚物

◾︎揚物

f:id:kechiryman:20170413203705j:image
ホタテと海老のクリームコロッケと新玉ねぎ

和のコースなので、クリームコロッケの変化球にやられちゃいまして、再度、ビール追加。

揚物間違いない。

ケチリーマンの血液は油でできているので、見事な融和。

 ◾︎おまけ

出汁巻玉子

f:id:kechiryman:20170413203734j:image

◾︎締め

そば

f:id:kechiryman:20170413204242j:image

そばですわ。ちゃんとしてますわ。

するすると入っていきます。

やべえ。腹パンパンです。

 

f:id:kechiryman:20170415151721j:image

 

て言っときながら完食です。

いや〜満足満足。

ドリンクは一律500円。

料理3,000円といいわかりやすいです。

ビール2杯、前割り焼酎2杯で5000円!

しかも、税込‼︎

 

大将は流川のカサブランカビルにあった「そらきゅう」さん出身だそうです。

f:id:kechiryman:20170413200551j:image

その「そらきゅう」さんの閉店はサラリーマンでもあるケチリーマンにとって、広島に来られるお偉いさんをお連れするのに重宝していたのに残念なニュースだったのですが、使いやすさそのままに復活していただいた気分で、感謝!感謝‼︎です。

バリエーション豊かな前菜、前割り焼酎、飽きさせないコース、いい塩梅の接客、リーズナブルな値段など、随所に「そらきゅう」さんのいいところを感じられるお店でした。

トイレは2階

エキニシの特徴でもある古い建物なので

階段の傾斜がハンパないです。

(芸北国際の上級者コース並み)

酔った足元には、ちとキツイ。

店内のBGMは懐かしのラブサイケデリコ。

落ちつくわ〜。

南区大須賀町「うしお」さん

ドラフト会議候補となりました。

ご馳走様でした。

 

広島駅南口もどんどん変わってきてますね。

f:id:kechiryman:20170415151858j:image

f:id:kechiryman:20170415151912j:image

2017年子連れハワイ:レンタカーはHIS!

久々のハワイ編

いくら、背伸びしてもホテルばかりでは飽きてしまいますよね。

ワイキキだけではない世界もハワイの魅力です。

 

f:id:kechiryman:20170410142651j:image

 

そんな時には、そしてハワイにはレンタカーが欠かせません。ケチリーマン事前準備は不十分でしたが、レンタカーだけは手抜かりはありません。

色んなサイトでできるだけお得に、かつ安全に(やっぱり、アメリカなんで怖いです。ケチリーマンビビりでもあります)と調べておりましたが、HISよりお得な内容はないと感じます。

その中でも、お得と安心を備えた  「お任せ!クーポン」プランがオススメです。

 

f:id:kechiryman:20170413091617p:image

◾️メリット

①最低必要な保険と税金付き…お得!

私は過去にハワイで事故をしたことはありませんが、2回程、おそらく日本の方が、ノースで橋の欄干にぶつかって大破したり、カイルアで脱輪したりしている光景をみたので、楽しいハワイを過ごすためにと思っています。

②ガソリン⛽️満タン返し不要…お得!

夏場はエアコンガンガンなので島1周したら結構減ります。

③HIS限定の特別オファーがある…お得!

HISで予約するとハーツの場合、なにかしらの特典をやってることが多いです。

2017年1月現在はチャイルドシート1台無料をやっていて、10ヶ月の子連れには非常にありがたかったです。

◾️デメリット

①1日単位のレンタル制度。日本では、12時間のプランとかありますが、HISに限らずハワイにはないので、いつも強制1日プランです。本当は滞在中借りるプランで安く抑えるかつ自由に行動したいのですが、駐車料金が高いので仕方ないですね。

②ハーツのナビ(ネバーロスト)はわかりにくい。

→ナビとしては、スマホWiFi+グーグル=最強です。ソフトバンクユーザーならWiFiを借りなくてもいいので、スマホ+アメリカ放題+グーグル=超最強です。

③日本みたいに丁寧な案内ではない。

ロイヤルハワイアンセンター3階のHIS内のハーツで手続きをするのですが、ハーツのスタッフは極めて事務的です。

多分、日本の方なのにアメリカナイズされています。HISの方は非常に丁寧です。

チャイルドシートの取り付けはもちろん、車の場所の案内、事前のキズチェックなんて皆無です。何しろ、ナンバーと停めてある場所、行き方の案内だけなんですから。

でも、安心してください。

案内の紙があれば、全然迷いません。

逆に言えば、日本の案内が過剰なのでしょうか?

日本の案内に慣れていたら、カウンターの後ろから、ひょいと出される直置きのこ汚いチャイルドシート(特典で無料なので文句は言えませんが、有料(14ドル💵)なら興醒めレベルです。)

迷うのは、左ハンドルだけです。

必ず、逆走しますが、慣れます(笑)

 

f:id:kechiryman:20170403082608j:image

・ノースの街並み

・東側の海沿いの大パノラマ

・カイルアの美しいビーチ⛱

・ワイケレアウトレットモール

など、ワイキキ中心部では体験できない楽しみを自分のペースでできます。

(子連れには「自分のペースでできる」ことが最重要!)

ナビは、ワイキキ中心部やハイウェイ入口、ホノルルの少し郊外(ハイウェイが入り組んでいる辺り)、目的地周辺に絞りました。電池の消耗とデータ容量を考慮してですが、ACアダプター持参してたり携帯の通信容量の大きい契約なら問題ありませんでした。

 

フレンドリーな面と事務的な面が交互に垣間見れるのもハワイの魅力なのでしょうね〜。

街を歩いていると、必ず車🚘は止まってくれます。しかも、かなり余裕を持って。そして、みんなニコニコと「どうぞ」の合図。いつも、自分も優しくならないととハワイで感じる瞬間。

でも、日本に帰って2週間で電車の割り込みや、歩行者の横断歩道のノロノロした歩行スピードにイライラします😿

 

今回、ハーツでレンタカーを借りる手続きをしていた時、隣の若い日本人カップルが国際免許証はあるけど、日本の免許証がなくて車を借りれないケースを目撃しました。

ケチリーマン今まで何も気にしてませんでしたが、ハワイは日本の免許証だけで、OKですよ。

それよりも、そのカップル1日何するんだろう?

うちの嫁だったら「はぁ?」

で、不機嫌が長続きするんだろうな〜と自分ごとでなくて良かったと思ってしまったケチリーマンでした。

 

セコリーマン(その①)

ケチリーマンがセコリーマンな理由の一端を紹介いたします。

セコリーマンには、かわいい愛犬がいます。8歳のダックスとコーギーのMIXです。最近は、ペットショップで「ハイブリッドドック」として結構、いいお値段で売られていますが、ケチリーマンは偶然、ペットショップの入口の飼い主募集を見つけて親になるという運命の出会いをした息子です。

貼紙の連絡先に電話すると飼い主さんが10分位で6匹の子犬を持ってきてくれたのですが、その中で唯一の男の子を即決で決めました。

生後、3ヶ月くらいで愛くるしい姿は大きくなった今も変わっていません。

 

f:id:kechiryman:20170412120438j:image

 

しかし、ダダで親になったとはいえ犬を飼うということは、予防注射やフィラリアなど想像以上に結構お金がかかります。

加えて、この子は、ダックスの血が混ざっているので、毛が伸びるのです。

なので、月1回のカット&シャンプーが必要なのですが、これが意外や意外。結構、セコリーマンには負担なのです。

当初は、ペットショップに連れて行ってカットしていたのですが、セコリーマンのヘアカットは(ケチリーマン寄る年波と遺伝に逆らえず、頭頂部の毛がセコリーマン気味です)1,000円なのに5,000円もするカット代を何とか節約できないかと考え始めました。

 

 f:id:kechiryman:20170413075343j:image

 

そう!そこで考えたのが、セコリーマンによるセルフカットです。

この子は、下毛が詰まっているので、全身はアメリカ🇺🇸製の強力なバリカンで、足回りは日本🇯🇵製(パナソニック製)でカットします。

 

f:id:kechiryman:20170413081748j:image

(パナソニック製は正直弱すぎですね〜。)

強烈な量の下毛は服に付くと厄介なので全裸になります。

 

〜これより、笑撃、衝撃的な画像がありますので、勇気のある方だけ先にお進みください。〜

 

 

f:id:kechiryman:20170413075407j:image

 本当は、大事な所が写ってないので

加工なしで公開しようと思いましたが、あまりにも生々しいので、マンガチックにしました。

 

◾︎Before

f:id:kechiryman:20170413080729j:image

◾︎after 

 f:id:kechiryman:20170413080741j:image

 

2時間のカット〜シャンプーコースは大量の毛という産物はだけでなく、セコリーマンに達成感とお得感(5,000円浮かせた!)をもたらしてくれました。

 

f:id:kechiryman:20170413080812j:image

f:id:kechiryman:20170413080713j:image

 

もちろん、肛門※絞りもやりま〜す。

 

くれぐれも、ケチリーマンは愛犬のごはん🍚にかけるお金はノンケチリーマンです。

ケチリーマンの月1回のセコリーマンの一端でした。

 

パン屋編:西区横川「ブールシュクレ」

ケチリーマン 滅多にない日曜日休み。

この日は、横川の「ブールシュクレ」さんをドラフト会議にかけるか調査します。

場所は横川駅から5分位、川沿いの桜並木🌸が綺麗な場所にあります。

 

f:id:kechiryman:20170409145938j:image

 

外観はおしゃれ背伸びおじさんの半歩先を行ったナイスな感じです。

が、特筆すべきは、鎮座するパン達の美しいこと。✨

 

 f:id:kechiryman:20170409150226j:image

 

一般的にいう惣菜パンなのですが、その整然としたフェイスは圧巻です。

一部はスコップのようなもので、すくってトレーにONするという斬新なものです。

期待度が高まりマッスル💪!

普通のパン屋さんでは見かけないラインナップにケチリーマンのテンションMAXです。

まるで、「パンの宝石箱や〜💎」

 

◾︎サーモンのクロックムッシュ(350円)

f:id:kechiryman:20170409221459j:image

しっかり、サーモン感じます。

滑らかな口当たりで、どんどん進んじゃいます。

 

◾︎自家製カレーサンド(300円)

f:id:kechiryman:20170409221555j:image

肉感が感じられる自家製カレーで

辛くなくマイルドです。

 

◾︎キャベツとあさり(230円)

f:id:kechiryman:20170409221055j:image

キャベツとあさりがon the 薄いパンです。興味津々、即 on トレーです。

そしてこれが3つの中でベスト1でした。

ていうか、この薄っすーいパンの上にてんこ盛りの興味津々具材シリーズ=スコップで取るシリーズ=このお店で選ぶべきシリーズの黄金の方程式なのです。

(だと思います。他にも何種類かありました)

惣菜パン(惣菜パンって言ったら申し訳ないレベルです)の内容が斬新、だけどとってもパンに合うし、美しいし、おいしいのです。

 そして、薄っすーいパンにてんこ盛りの具材のアンバランスさが、てんこ盛りの具を自宅のパンに分けて載せて食べるとちょうどいい。

まさにケチリーマン精神ビンビン状態なのです。

 

f:id:kechiryman:20170409222818j:image

 

おしゃれでおいしいのに、お得感もあるケチリーマン精神をくすぐりまくる憎いやつなのです。

 

この日は最高気温が20度を超えて若干、暑いくらいでした。

パンを買って、桜の木の下でランチなんてのもおすすめです。

美しいパン+桜=α波の大洪水ですね〜。

 

「ブールシュクレ」さん。

食を「五感」で感じさせてくれる素敵なお店、ドラフト会議候補となりました。

ごちそう様でした。

 

 

そして今日は偶然、広島古物會の開催日でした。

f:id:kechiryman:20170409223605j:image

今年から会場変わって、中央公園でしたので、帰り際にちょっと立ち寄りました。

f:id:kechiryman:20170409223625j:image

 

私の世代には実家にあったような、ばあちゃんの家にあるようなものに懐かしさを覚えました。

 

f:id:kechiryman:20170409225214j:image

f:id:kechiryman:20170409225229j:image

 

今の若い世代には新鮮に映るんだろうな〜と感じながら、大きなお皿をGETしました。

 

斎藤由貴の「卒業」の「卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう。でも、もっと悲しい瞬間に涙はとっておきたいの」ケチリーマンにグッとくるフレーズや渡辺美里のマイレボリューションのノリノリのリズムも、今の若い人に「はっ?」って言われるんだよね。寂しいね〜。何の話?

飲食ブースには、長蛇の列でした。

 

f:id:kechiryman:20170409225431j:image 

f:id:kechiryman:20170409225448j:image

パン屋編:西区大芝「アベクドゥ・ソレイユ」

ケチリーマン実は、今まで、パンにあまり興味ありませんでした。

どちらかと言えば、ガツンとくるごはん派。

今はなき、「スマスマ」に呼ばれてビストロスマップで中居くんから、

「ご希望のメニューは?」

って聞かれたら、

「あったかいごはんに合うおかず!」

って言います。

「ウィー、ムッシュ!」って言って

木村君とか手の込んだおかず作るんだろうな…。草彅君は意外なところからせめてくるんだろうな…とか。

でも、勝ってケチリーマンからのご褒美もらおうと思ったら、「THE 和食」そう、繊細な和食を作った方がいいんですよね〜。

どうでもいい前置きはこれくらいにして…。

(追加で、情熱大陸がケチリーマン取り上げてくれないかも真剣に考えてます☺️)

ケチリーマンをパン好きにしたお店を久しぶりに訪問です。

西区「アベクドゥ・ソレイユ」さんをドラフト会議にかけるか調査します。

ていうか、ドラフト会議にかかるの間違いないので、最近のクオリティチェックです。

場所は西区大芝公園の向かい側、広島市内からだと、崇徳高校の脇の道を北に上って行くと左側にあります。

 

f:id:kechiryman:20170407143443j:image

 

久しぶりの訪問ですが、おしゃれ背伸びおじさんには、なんともいい感じの店構えです。

 朝8時すぎに着きましたが、店内に先客はありませんでした。

OPEN直後で、焼きたてのパンがずらりです。まだ、空きスパンはありましたが、十分なラインナップです。

ケチリーマン大好物のあんバターフランス🇫🇷さんも大量に行儀よく鎮座されてますよ。

◾︎あんバターフランス(180円)

 

f:id:kechiryman:20170407144000j:image

外のパリパリ具合が秀逸です。

あんとバターのバランスも絶妙!

これを上回るのあるんでしょうか?

(くれぐれも、翌日持ち越しはやめてくださいね。パンの翌日持ち越しは、お好み焼きをOTP(on the teppan)しないのと一緒です)

◾︎クロックムッシュ(250円)

 

f:id:kechiryman:20170407144518j:image

 

正直言います。

「パン・クロッシュ」に軍パイが上がります。

 

◾︎クロワッサン風のパン(220円)

 

f:id:kechiryman:20170407144749j:image

さっくり、しっとりでクロワッサンの基本がしっかりおさえられてて、おいしいです。 

「アベクドゥ・ソレイユ」さん

あんバターフランスは、孤高の存在。

これなくて広島のパンは語れません。

是非、あなたにも食べて欲しい。

見事、ドラフト会議候補となりました。

ごちそう様でした。

 

近所にあったらいいなと感じるお店でした。

 

パン屋編:安佐南区祇園「パン・クロッシュ」

ケチリーマン大のパン好きです。

もっと美味しいお店があるはず。

だって、人生は一度きり。

そう思って日々新規開拓にいそしんでいます。

広島県の男性の健康寿命が69歳だから69-41(そう、ケチリーマン41歳です)=28年。

28×365日=10,220日。

10,220日×3=30,660回しか、美味しく食事を食べれないんです!

だから、できるだけ、その1回に妥協したくない。

そんなウザい前置きはさておき、

今回は、安佐南区祇園にある「パン・クロッシュ」さんをドラフト会議にかけるか調査します。

場所は広島市内からだと、祇園イオンモールを目指していくと、旧54号を産業道路で左に入ってしばらくするとあります。

 

f:id:kechiryman:20170329121238j:image

 

何とも小洒落た外観です。

 

f:id:kechiryman:20170329121328j:image

 

おしゃれ背伸びおじさんには挑戦的な店内ですが、ここは「私、こんなおしゃれな店通い慣れてますから」オーラを最大限に発揮して入店。

店内は、バラエティ豊かなパン🥐で埋め尽くされています。

 

f:id:kechiryman:20170329121737j:image

 

先客はなく、ゆったり見れますが、

ムムッ!ケチリーマンには衝撃の高価格帯のパンが並びます。

でも、あと30,660回を躊躇するわけにはいきません。

▪︎パン・オ・ショコラ(220円)

 

f:id:kechiryman:20170329161810j:image

 

乙女のハートのように、デリケート(ケチリーマンナイス表現!)

触れただけで、、ハラハラと外側が溢れ落ちる程、繊細。それは形状だけでなく食感、味も同じ。

よくテレビの食レポで、「すぐ、なくなる」って言ってるのが、まさにって感じです。チョコも甘ったるさゼロ、多すぎず、少な過ぎず。

うんま〜い💕

▪︎クロックムッシュ(280円)

 

f:id:kechiryman:20170329162334j:image

 

何ですか?このふわっとした口あたりは?断面もプリン、いやケチリーマンのお腹のようにソフトです。

端のまで、具がぎっしりでも飽きることありません

そして、秀逸なのは、具を殺さないパン、パンを殺さない具の絶妙のバランス。これも

うんま〜い💕

最後に

▪︎挟みパン(正式な名前はもっとちゃんとしてる)(380円)

 

f:id:kechiryman:20170329162833j:image

 

これが、これが、私好みでした。

ハム、チーズ、トマト、レタスはBLTの典型パターンなのですが、ほんのり香るマスタード

ハードなパンのあとに来る具材の四重奏はなんとも言えない一体感。

まさに、 予想外の展開もありえるカルテットや〜!

安佐南区祇園「パン・クロッシュ」さん

見事、ドラフト会議候補となりました。

ごちそう様でした。