子供と遊ぶ:ファミリープール。 懐かしの光景がまだそこにあった!

 

いよいよ今年の夏休み最終回となりました。

最終回は懐かしのファミリープールです。

灯台元暗しと言いましょうか?

近くにあって遠い存在でした。

自分が経験したことをさせたいですよね。

 

f:id:kechiryman:20170829155618j:image

 

入場料は大人780円、子供340円と微妙な金額ですが、

(すみません、ケチリーマンすかしてました)

入場料は正直高いです。

市民プールなので、450円せめてワンコインでお願いしたいところです。

しかし、幼児は無料。

幼稚園の息子の料金がかからない分、得した気分。

でも、来年は有料になるんだよなぁ〜。

と思いつつもそそくさと入場。

 

キタ〜‼︎

 

f:id:kechiryman:20170829155628j:image

 

懐かしの滑り台

あの頃の記憶が蘇ります。

メンテナンスはされているのでしょうが、30年以上前ですが、変わってないような…。💦

 

f:id:kechiryman:20170829155755j:image

 

大人はNGです。

ケチリーマンおとなげもなく、滑りたかった。

子供以上にはしゃぐ自信あったのに。

しかし、今回は息子を自分の幼少期に重ねて見守る、すかしたお父さんに専念。

 

息子は初めてのファミリープール。

一目散に滑り台に走って行きました。

 

f:id:kechiryman:20170829155635j:image

 

懐かしの流れるプール

8月末の平日、昼3時ですが、なかなかのお客さんの数です。

昼時、休日はヤバイんだろうな。

 

f:id:kechiryman:20170829155718j:image

 

これが、一番懐かしかった!

プール脇の休憩スペース。

 

f:id:kechiryman:20170829155816j:image

 

爆睡中の子供は放置されていますが、微笑ましい光景です。

日本ならではでしょう。

アメリカなら、犯罪になるんでしょうね。

 

ここで、ケチリーマンやっちまいました。

浮き輪を忘れたんです。

100円でレンタル可能ですが…

 

f:id:kechiryman:20170829155937j:image

 

やっちまいました(その2) 

 

f:id:kechiryman:20170829155857j:image

 

お金をロッカーに入れたまま施錠してしまったのです。

そして、このロッカー100円リターン式ではないのです。

100円出すのに、100円。

皆さんどうです?

躊躇ありませんか?

ケチリーマン躊躇真っ只中。

どうしたかって?

もちろん借りず、ケチリーマンが浮き輪になりました。

体脂肪は基準以上あるので、浮く、浮く。

 

2時間の滞在で満足したケチリーマンは帰りでもやりたいことがあったのです。

それは、はしゃいだ息子が帰りのバスで疲れ果てて寝てしまうのを見ること。

よく「初めてのおつかい」でおつかいを終えて安心し疲れきった子供がやるやつです。

 

f:id:kechiryman:20170829160004j:image

 

いい兆候です。

普段はじっとできない息子が座りたいと言い出しました。

くるか?

くるか?

 

キタ〜!

 

f:id:kechiryman:20170829160025j:image

 

寝ました。

あっと言う間に。

 

f:id:kechiryman:20170829160044j:image

 

家に帰ったら、娘も犬も爆睡中でした。

 

◾︎あとがき 

昨年、呉の二河プールが閉鎖となり、屋内プールに変わるようです。

懐かしの施設はそのままであって欲しい反面、夏場以外の活用方法がない屋外プールは利益ベースでは考えない自治体主導でしか、維持・管理・運営できないのかなと感じました。

ただ、それには多額の税金が!

と思いながらも、難しいことはこの瞬間はプールだけに、水に流して。

懐かしの光景が広がるファミリープールはとても楽しかったです。

 

 

 

 

子供と遊ぶ:江田島、長瀬海岸で童心にかえる

 

前回、倉橋島の桂浜海水浴場に行き

意外にも瀬戸内海の海の綺麗さに感激したケチリーマン。

今回は音戸の先を右折して(倉橋島は直進)

 

f:id:kechiryman:20170824171908j:image

 

やってきました!

長瀬海岸。

広島市内からは車で呉経由で1時間ちょっとです。

 

f:id:kechiryman:20170824171929j:image

 

この日は「シーサイド温泉のうみ」という温泉施設が休みだったこともあり、無料でビーチの裏に車を停められました。

 

f:id:kechiryman:20170824171949j:image

 

これ?

ビーチの正解?って思うでしょ。

 

f:id:kechiryman:20170826232422j:image

 

正解なんですよ。
なぜなら、この日は大潮で干潮の時間を狙って行ったからです。

 

f:id:kechiryman:20170824172039j:image

 

海水浴場としての設備は申し分ないです。

テントがなくても日除けはバッチリ👍。ベンチまでありますよ。

 

f:id:kechiryman:20170824172100j:image

 

いつものベビーカーケチリーマン号も鎮座しております。

今回は海水浴も目的の一つでしたが、主目的は「マテ貝」採りです。

 

f:id:kechiryman:20170824172136j:image

 

嫁がRCCの「ひな壇団」というTV番組で江田島のマテ貝採りを、千鳥の大吾が楽しそうにやっているのを見て、どうしてもやりたかったみたいです。

ならば、ケチリーマンもやらねばということで、早速…。

 

①砂を軽く掘ります

 

f:id:kechiryman:20170824172204j:image

 

②小さな穴🕳があったら、そこに塩を入れます。なんか料理番組みたいですね。

 

f:id:kechiryman:20170824172252j:image

 

③写真撮ってる場合じゃなかったので

画はないのですが、大量の塩を、潮が満ちてきたと勘違いしたマテ貝が、ピュっと出てきます。

そこを、容赦なく掴みます。

半信半疑だったのですが、これが超楽しいのって。思わず、童心にかえってはしゃぎまくりました。

ビーチに

「うぇ〜い!」

という野太いおっさんの声が響きます。

 

f:id:kechiryman:20170824172322j:image

 

一生懸命やったけど、採れたのは5本。

でも、めちゃくちゃ楽しかったですよ。

f:id:kechiryman:20170824172339j:image

 

早速、帰ってバター醤油で炒めてパクり。量としては寂しいけど、美味しいですよー。

元宇品の海は掘ったら、黒い層が出るので、獲った貝を食べるなんて考えられないけど、江田島は綺麗でしたので、安心です。

 

f:id:kechiryman:20170824172356j:image

 

海水浴場もリポート。

 

f:id:kechiryman:20170824172421j:image

 

水の透明度は

「ベリークリアー!」

 

f:id:kechiryman:20170824172446j:image

 

次に砂の状態は

「サラサラ」

足裏が全然痛くない!

 

f:id:kechiryman:20170824172508j:image

 

最後に、海の中は、岩場じゃないので痛くないのですが、底一面、海藻だらけ。

足裏の感触が気持ち悪いです。

また、ちょっと沖に浮島があって、飛び込みもできます。

長瀬海岸は8月20日までが、海水浴シーズンなので、もうシャワー🚿は使えませんし、管理人もいませんでしたが

トイレが更衣室に。

 

f:id:kechiryman:20170824172536j:image

 

水道施設がシャワーになるので

(貝を取るバケツが余分にあったのでバケツシャワーで十分です)

問題ナッシング。

 

f:id:kechiryman:20170824172551j:image

 

◾︎あとがき

時期が少しズレた江田島の長瀬海岸ですが、8月には、綺麗な海でマテ貝採りと海岸浴の両方が楽しめます。

 

スコップ、バケツ、塩が通常の海水浴に加えたらいいアイテムとお手軽。

干潮の時間を計算して、来年も来ようと考えたオススメのスポットです。

 

 

 

子供と遊ぶ:田舎は遊び場の宝庫です!

 

突然ですが、吉舎って場所知ってますか?

ここは、ケチリーマンの故郷でこの辺りで生まれ育ちました。

(厳密には吉舎ではありません)

お盆を前にお墓参りとお墓掃除を兼ねてばあちゃんの家に寄ったあと、午後から吉舎の海洋センターのプールに行きました。

 

f:id:kechiryman:20170831201606j:image

 

ケチリーマンも今まで存在は知っていたのですが、利用したことはありませんでした。

 

何とこのプール、使用料がタダなんです。

残念ながら、ロッカーやシャワーなどの設備は相当年季が入っていますが、使用は全く問題なし。

タダだから、文句は言わない。

ロッカーに鍵はかからないけど、シャワーの水圧も温水時にもちゃんと出ます。

(ていうか、タダなのに温水シャワーですよ)

 

f:id:kechiryman:20170831202446j:image 

 

プールは25mプールが1つと子供用の浅いプールが1つ。

 

 f:id:kechiryman:20170831202438j:image

 

25mプールは地元の小学生がボール投げとかしていますが、子供用は、ほとんど使う人がいないので貸し切り状態。

 

f:id:kechiryman:20170831202425j:image

 

誰でも使えるし、穴場ですよー。

〜ここの特徴〜

①プールに入るのに帽子が必要

(安心してください。受付で無料で貸してくれます)

②監視がしっかりしています

(無料とは思えないレベルです)

③プールサイドでの飲食禁止

(ただ、ケチリーマン、ペットボトルの飲み物は大丈夫でした)

 

その前に午前中は、墓参りを終えて、お昼ごはんの前に、ばあちゃんの家の庭で虫取り、家の前の小川で魚取りです。

ここで、ケチリーマンが15年育ちました。

自分が昔、日常的にやっていたことを無我夢中でやる息子。

緑の虫カゴには、バッタと蝶々。

(広島市内の公園にもいますが、量が違います)

 

f:id:kechiryman:20170831203259j:image

 

水槽には、小魚(めだかと言っていますが、ハヤの子供だと思います)、ドジョウ、ザリガニ、アメンボ、おたまじゃくしがザクザク。

 

f:id:kechiryman:20170831203310j:image

 

毎度、田舎に来るたびに、大量の生き物が息子に捕獲され、

「持って帰る」

と言うのですが、毎回、命が1ヶ月持たないので、今回はリリース。

 

プールあとの広島市内への帰りの車中は爆睡であることは、容易に想像できますよね。

  

◾︎あとがき

吉舎は昔は双三郡でしたが、今は三次市になっています。

吉舎なんて行かんし。

普通はそうですよね。

ただ、もし、8月に三次を訪れる機会があったら子連れには、三次運動公園の遊具で遊んだあと、吉舎の海洋センターでプールが体力消耗三昧でオススメです。

運動公園の遊具はかなり豪華です。

 

今は、結構特産品も多く、三次ワイナリー、三良坂コーヒーなどもセットで回ったら楽しいと思います。

 

しかし毎回思うこと。

それは耕作されていない田んぼが多いこと。

減反政策とか、水利権とかあるんだろうけど、日本人の主食である「米」を作る。

稲作やってみたいな〜。

 

稲作やってみたい人+耕作放棄地=素敵な田舎の田園風景+美味しいお米

とは単純に行かないのかな?

 

家も作ってみたいな〜

家畜を飼ってみたいな〜

養蜂やってみたいな〜

炭焼きしてみたいな〜

陶芸、園芸、水力発電、アメリカ横断、世界の端から端まで歩く…。

 

有り余るお金と自由になる時間があれば、ケチリーマンの願いが叶うかも。

 

 

子供と遊ぶ:お盆は夏祭り。スーパー銭湯は男祭り。

 

夏場、汗💦をかいたら頻繁に

シャワーを浴びる。

大人でも当たり前ですが、子供は皮膚が弱いので、放置するとすぐに「あせも」になってしまいます。

今年は、お盆前から朝晩がめっきり涼しくなってきたので、日曜日の近所のお祭りのあと、汗を流すこととゆっくり湯船に浸かることを兼ねて、宇品の「ほの湯」に行ってきました。

 

f:id:kechiryman:20170815002155j:image

 

大人:750円、子供(幼児)は150円です。

息子は深い歩行風呂+水風呂

ケチリーマンはサウナ+水風呂

のルーチンが大好きです。

サウナで汗が大量に出ると心なしか痩せたような気分になるし、水風呂に入ったあとは、お肌がツルツルになります。

しかし、今回はお盆の真っ只中。

風呂は、どこも芋を洗うように、人、人、人。しかも、全裸の💕。

夏祭りのあとの、男祭りです。

 

体を洗っているとはいえ、水風呂は男汗濃度濃い目なので、サウナ+水風呂は2セットで終了。

 

f:id:kechiryman:20170815002253j:image

 

息子には、一般常識のコーヒー牛乳を進呈。

人生初のコーヒー牛乳に

「うんまっ!」

大絶賛です。

 

ヤバイ!

腰に手を当てるって言うの忘れました。

 

その前に行った近所の盆踊り、息子は太鼓が叩きたくて仕方ありません。

ちょっと叩いて交代、次に並ぶを繰り返しています。

いい光景だね〜。(親バカMAX)

 

f:id:kechiryman:20170815002401j:image

 

そして、なんか気前いいんだよね〜。

 

f:id:kechiryman:20170815002415j:image

 

ビールもらっちゃいました。

子供はコーラ。

 

◾︎あとがき

広島市内でも、まだ地域の行事がたくさん存在します。

とんど、ごみ拾い、夏祭り、獅子舞…。

地域内でも人と人の繋がりが希薄になってきていて、行事に参加する人が少なくなっていると聞きます。

しかし、知っている人が多いと、ゴミのポイ捨てもしなくなったり、子供にも声をかけてくれて見守りになる。

綺麗で治安のいい魅力的な地域は、地域価値の向上につながり、人がドンドン集まる好循環に繋がる。

 

地域が元気になれば、今、社会が抱える空き家や廃校などの問題も少しは解決するのではないかと…。

子供と遊ぶ:近所のアメリカ、コストコは夢の国

 

アメリカ🇺🇸かぶれのケチリーマン。

そんなケチリーマンにとって夢の国であるコストコに行くことを、うちの子供は

「食事に行こう!」

と言います。

そんなコストコですが、会員更新の6月に更新せずにいたのですが、2ヶ月経って我慢できなくなってきたので、久しぶりに行って参りました。

ちなにみ、更新しなくても入口で

「更新は?」

って言われる程度で難なく入れます。

久しぶりで今まで見なかったアイテムが!。

 

 ◾︎リモア(トパーズ)

f:id:kechiryman:20170815000307j:image

 

まずまずの価格です。

 

f:id:kechiryman:20170815000334j:image

メチャクチャ欲しいのですが、年に1回の海外旅行に10万超えのキャリーバックは要りません。
無印良品のキャリーバックで十分です。

 

◾︎バイタミックス

f:id:kechiryman:20170815000359j:image

f:id:kechiryman:20170815000420j:image

小さなモデル初めて見ました。

やっぱり、佇まいはカッコいいですよね。

ただ、音がうるさいですよね。

 

◾︎サーキュレーター

f:id:kechiryman:20170815000442j:image

f:id:kechiryman:20170815000506j:image

男ってなんでこんな工業製品っぽいデザイン好きなんでしょう?

ケチリーマン、いいな〜と思いましたが、そもそもサーキュレーターの必要性を感じない(夏場は、エアコンに扇風機を併用で十分と思うタイプ。冬場はストーブなんでサーキュレーターは不要です)

 

◾︎ストウブ

f:id:kechiryman:20170815000532j:image

f:id:kechiryman:20170815000554j:image

色んな種類が出てました。

鍋に2万って思うけど、明らかに味が違うのよね。

ただ、重いのと収納に困るのが難点。

 

◾︎ニューバランス(574)

f:id:kechiryman:20170815000615j:image

f:id:kechiryman:20170815000639j:image

906と比べて、太めでゴツくタウンユースじゃないけど、安いね〜。

 

◾︎アウター(リーバイス)

f:id:kechiryman:20170815000712j:image

f:id:kechiryman:20170815000735j:image

えっ?

季節ハズレだけど、4,198円だって。

アメリカンサイズだから、ケチリーマンはSでぴったり。

 

この日は、食事(正式名:試食)が少なかったので、子供にはソフトクリームを与えて静かにさせました。

 

 

◾︎あとがき

コストコはやはり、日本にいながらアメリカ🇺🇸を感じられる手軽な場所です。

たまに掘り出しものがあるので

ちょこちょこ見ないといけませんね。

ただ、型落ちモデルだったりするのでその場でよく確認ないとね〜。

子供と遊ぶ:大人の罠には簡単には引っかからないドライなケチリーマンINプラレール博

 

男の子がいる家庭のテレビで

トミカトミカプラレール

って流したら虜になるってわかってて流すんだから、大人達はいけませんよね。

我が家も御多分に洩れず、

「行きたい」というので、セブンイレブンで前売り券を買って行って来ました。


f:id:kechiryman:20170811220843j:image

 

南区の産業会館はケチリーマンの庭です。

チャリンコを飛ばして向かいました。

 

「げっ!」

初日だったから?

それとも、これがプラレールの実力?

開場の10時に着いたのに長蛇の列です。外にも。

 

f:id:kechiryman:20170811220855j:image

 

そして、中にも。

 

f:id:kechiryman:20170811220926j:image

さすが、お父さん率高いですね。

ケチリーマンも

「息子に、息子に」

と言いながら、自分の欲しいトミカタウンとか買って街を作ってますしね〜。

 

うわーっ!

圧巻です。

f:id:kechiryman:20170811220950j:image

 

でも、息子はこんなのは、さらっと眺める程度で、覗いたり

 

f:id:kechiryman:20170811221011j:image

 

運転したりする方が、いいみたい。

 

f:id:kechiryman:20170811221217j:image

 

入口で入場料取っておきながら、まだ、大人達の搾取の罠は仕掛けられています。

 

f:id:kechiryman:20170811221250j:image

 

このプレイチケットを買わないと、できない、乗れないものがあるんです。

が、高すぎます。

全てやると32枚、3,000円かかります

入場料と合わせたら…。

これならディズニーランドの方がよっぽどいいなと思うレベル。

選んでやったとしても、しょぼい内容なのに単価高い。

昼間に堂々と産業会館で子供向けにやってるから許される水準で、流川でやったた、ぼったくりで警察沙汰になるレベルです。

さらに、出口の前には、販売コーナー。

まだ、やるか?って感じです。

 

息子はやりたいとせがみますが、

「ダメ」

と言ったらわめくわけでもなく、すんなりと受け入れ、1時間足らずで

「帰ろう!」

と。

「じゃあ、ラーメン食べて帰ろう!」

別にすんなり諦めてくれたことへのご褒美じゃないけど、プラレール博を1時間で帰ることを納得させてしまったことが不憫に思えて、息子の大好きなラーメンでチャラにして欲しいと思ったのかな。

 

 

◾︎あとがき

オプションはあきらめさせましたが、入場料払って(子供も までしっかり)これだけ?って内容でした。

長居しないケチリーマンでもこの内容はしょぼいなと。

壮大なプラレールの世界観は百貨店とかショッピングモールの共有スペースで展開するようなもので、こんなのに無駄金使わずにヤフオクブックオフでジャンクのプラレールを大量に買って子供に考えて作らせる方がよっぽどいいなと感じました。

でも、イベントごとに連れて行くの大事なんだよね〜。

親父の葛藤。

 

 

子供と遊ぶ:海か?川か?凄腕捜査官の容赦ない捜索に多数の犠牲者が。

 

遠出すると金がかかって仕方ない。

庶民派ケチリーマンの本音です。

近場でいい場所がないかと探していたら

府中に水分峡という場所があったので

川遊びに行ってきました。

 

週末でいい天気だったので、意外と人が多いです。

 

f:id:kechiryman:20170821123415j:image

 

昼前11時頃行きましたが、もう水にINしている人もいます。

 

f:id:kechiryman:20170821123546j:image

 

休日なので、駐車場もいっぱい。

 

f:id:kechiryman:20170821123631j:image

 

しかし、木陰がいっぱいあって

大人が森林浴で昼からビール🍻には最高の環境なのですが、

生き物のいない川遊びは子供には不向きなのかも…。

それでも、子供は陣取りが済むとそそくさと水着に着替えて、小川に向かって行きました。

 

f:id:kechiryman:20170822235058j:image

 

でも、魚がいないので

すぐにUターン。

滝や支流の散策と相成りました。

 

f:id:kechiryman:20170822235255j:image

 

画としては最高だけど、生き物がいないので、ケチリーマン一家はお弁当タイムスタート。

1歳の娘に、苔が生えまくった不安定な石の上を歩かせるのもね〜。

 

う〜ん…。

もう無理。フラストレーションMAX。

生き物欲が止められない!

よちよち歩きの1歳児+やんちゃMAXの5歳男児+永遠の少年ケチリーマンには限界でした。

 

川が駄目なら海でしょ〜

ということで、生き物を求めて府中から自宅を飛び越えて元宇品にやってきました。

場所はプリンスホテルの裏手。

 

f:id:kechiryman:20170823000152j:image

 

セレブ達がホテルのプールで優雅に遊んでいるのを横目にズンズン奥に進んでいくと狭いながらも砂浜と岩場が見えてきます。

わずかですが、車を停めるスペースもあります。もちろん無料。

ここに停められない場合はそこまでの道に路駐です。

 

f:id:kechiryman:20170823000243j:image

 

出ました!

生き物パラダイスです。

運良くこの日は大潮。

ちょうど行った夕方の時間帯が干潮MAXでした。

思いのほか、潮が引いてなかったのですが、岩と岩の間には魅惑的な水たまりが。

 

f:id:kechiryman:20170823000956j:image

 

この水たまりを10秒我慢して見てください。

あなたの視線に耐えきれなくなった生き物達が動き始めます。

 

f:id:kechiryman:20170827000829j:image

 

5歳男児の容赦ない捜索が始まります。

 

f:id:kechiryman:20170827000856j:image

 

大きな岩の側面に隠れようとも

 

f:id:kechiryman:20170827000921j:image

ちょっとした岩の隙間に潜もうとも

5歳男児の抜きうち捜索で捕まってしまった罪なき生き物達です。

 

f:id:kechiryman:20170827001010j:image

12時…ひとで

2時…蟹

4時…貝

6時…ムラサキ貝

8時…牡蠣

10時…ひとで

そのほか、いろんなところにヤドカリがいます。

 

安心してください。

翌日無実の犠牲者達は家の近くの海に返されました。

 

◾︎あとがき

生き物大好き、ケチリーマン一家には、海が断然魅力的に映りました。

でも、元宇品の砂を掘って見たら黒い、あきらかに汚い層が出現。

5歳男児に一時捕まった生き物は

多くの人間が排出する物質によって違う意味で本来の生き方を制約されていると感じました。

この黒い層は本来の砂の色であるベージュやグレーだったはず。

なぜ、こうなったのかを考え、正す時期は今なのかも、と感じた瞬間でもありました。