子供と遊ぶ:手作りそうめん流しその②(やりたいことが湧いてくる)

 

いきなりですが、

完成しました。

手作りそうめん流し2017年バージョン。

 

f:id:kechiryman:20170716233012j:image

 

今年は最終コーナーでループを作成しました。

 

f:id:kechiryman:20170716233036j:image

 

まず、用意するものは
1、カナヅチ
2、ナタ

です。

 

f:id:kechiryman:20170716233053j:image

 

ナタを竹に押し当てて

 

f:id:kechiryman:20170716233110j:image

 

ヘッドをカナヅチでコンコンと叩くと簡単に割れます。

 

f:id:kechiryman:20170716233252j:image

 

はい。ズラリと用意できました。

中は綺麗というか美しいです。

魚捕りの回と同じように息子の人間メジャーです。

 

f:id:kechiryman:20170716233153j:image

 

次に節をカナヅチで叩いて取っていきます。この時、本当は節に凹凸がなくなるようにグラインダーで削るのが、滑らかなそうめんスライダーにはいいのでしょうが、グラインダーはないので、できるだけ、綺麗に叩いて取っていきます。

 

f:id:kechiryman:20170716233217j:image

 

水洗いします。

 

f:id:kechiryman:20170716233323j:image

 

洗剤で洗います。

このあと1〜2日天日干しで乾かします。

 

f:id:kechiryman:20170716233346j:image

 

さあ!組んでいきます。

固定するものはありません。

ただ、竹の重力とバランスです。

 

f:id:kechiryman:20170716233428j:image

途中、ゴミ箱も台になります。

今回のスタート地点は脚立。

途中、このゴミ箱、イス2連結など家にあるもので作成していきます。

 

f:id:kechiryman:20170716233505j:image

 

早速、流します。

それっ!

 

f:id:kechiryman:20170716233530j:image

 

ありゃりゃ、流し過ぎで大渋滞が起きています。

ゆっくり少しずつ流せば、いい感じにすくえます。

 

f:id:kechiryman:20170716233636j:image

 

炎天下の自作そうめん流しはまた、格別の美味しさです。

 

f:id:kechiryman:20170716233653j:image

 

家族も大満足です。

娘が歩きまわるとすぐに完全崩壊するので、イスで食べさせました。

 

 

Amazonでそうめん流しは簡単に買えますが、こうやって時間と労力をかけて自力で作成すれば、親子の絆もきっと深まると思います。

まだ、息子が5歳だから喜んでやってくれるけど、だんだんやってくれなくなるんだろうな〜と思いつつも、手作りそうめん流しのワークショップやったら、やりたい人いるんじゃないかな?と感じました。楽しいよ。

 

そうめん流しで地域のことを考えるきっかけとなれば、いいなぁと思いつつ…。

 

個人的には、TOKIOの鉄腕ダッシュのダッシュ村みたいなこともやりたいな。

自分で鶏🐓飼って、その糞でメタンガス出して炊飯にまわして、休耕田で田植えして収穫して、稲わらでしめ縄作って、鶏肉を藁焼きで食べて、畑で野菜作って、綿からTシャツ作って、人が住まなくなった家をリノベーションして。

無尽蔵に出るなあ〜、やりたいこと。

 

 

 

子供と遊ぶ:手作りそうめん流し①(遊びから社会問題を見つめる)

 

夏が来る〜

きっと、夏が来る〜。

大黒摩季さんが歌ってましたけど

梅雨は終わって夏の様相です。

さて、これだけ暑くなると、我が家の夏恒例の手作りそうめん流しの作成の時期です。

テレビで、そうめんのCMをやる度に息子が

「父さん、竹取りに行こう!」

とせがむので、よしっ!と重い腰をあげました。

さあ、手作りそうめん流しのスタートとなる竹を取りに行きます。

 

f:id:kechiryman:20170713092634j:image

 

見上げれば、うじゃうじゃ竹がありますが、まずは所有者の方に挨拶と許可取りです。

去年もお願いしていたので、今年はスムーズにいきます。

しかし、この竹ですが、裏の山に大量に生えています。去年、所有者の方に挨拶に行ったら「えっ?いるの?」って顔をされましたが、今年は苦労話が聞けました。

ケチリーマンの家の周囲も世間で話題の空き家問題を抱えています。

家と同じように、竹、山を管理する所有者(今回許可もらった人とは別の方です)がいなくなり荒れ放題らしいです。

家も荒れ、山も荒れる。

地域の荒廃に繋がらなければいいのですが。大いなる社会問題です。

早速、竹取りに出陣とはいかず

その前に準備です。

 

f:id:kechiryman:20170713092910j:image

 

長袖、長ズボン、帽子、首にタオルの完全防備、肌の露出を無くし蚊に刺されないようにします。

しかし、この完全防備は灼熱のこの季節には残酷です。

 

f:id:kechiryman:20170713093732j:image

 

まだまだ、そんな暑さなんて関係なし!

Let's go!

 

 f:id:kechiryman:20170713093738j:image

 

第1の関門。

急な階段。

まだまだです。

 

f:id:kechiryman:20170713093810j:image

 

出現しました。

山への入口です。

住人がいなくなった人家のすぐ脇にポッカリと入口があります

(真ん中の黒い部分です)

去年はこんなに草が密集してなかったのに…。

 

f:id:kechiryman:20170713093827j:image

 

いざっ!

茂みを掻き分けて入るとそうめん流し候補生がズラリ。

 

f:id:kechiryman:20170713093848j:image

 

今年はこの子に決めました。

できるだけ太くて真っ直ぐなのを選びます。奥さん、下ネタじゃないですよ(笑)

 

f:id:kechiryman:20170713093906j:image

 

中が空洞なので、電動ノコギリであっと言う間にカットできます。

しかし、竹が間引いてないのでカットしても

上の方で絡んで、全然倒れません。

押したり、引いたりしても立ったまま。

え〜い、このまま分解していきます。

 

f:id:kechiryman:20170713093927j:image

 

何とか、運んで下りれる長さにカットできました。

さて1番力のいる運搬です。

 

f:id:kechiryman:20170714183954j:image

 

どうにかこうにか、自宅前に運んできましたが、ヘトヘトです。

 

f:id:kechiryman:20170714184131j:image

 

 

一年で一番疲れる「竹取り」 が終了しました。

竹1本、1番人家に近いところで中年男性はヘトヘトです。

体力がないのか?

困難な伐採自体が山が荒廃させてしまう原因の1つか?

すぐ近くの山が荒れ果てていることに危機感を持つと同時に、我が家みたいなものに竹を切らせたら、山の斜面に光が差し、春には筍取り、夏はそうめん流し作り、秋は涼しさを生かして手入れ、冬は門松🎍なんて楽しめるのになあ〜と感じた瞬間でした。

ただ、そのためには、持ち主を特定し、管理、有効活用するインフラが必要とも感じました。

 

でも、疲れた💦💦

手作りそうめん流し②に続く。

 

 

パン屋編:中区白島「ブラジェリーヒロ」準備が…でも超絶に軽い

 

1日のスタートの朝においしいパンとアイスコーヒーは、この時期には最高ですね。

多めのコーヒー豆でドリップしたコーヒーを大量に氷を詰めた大きめのグラスにIN。

えもいわれぬ味わいですが、当然ケチリーマン、○ターバックスとかでは、もったいなくてコーヒーは飲めません。

緊急時はセブンイレブンタリーズのボトルコーヒー、会社では自分でドリップして飲みます。

 

さて、本日は中区白島にある

ブランジェリーヒロさんを調査します。

オレンジ色の外観が印象的です。

 

f:id:kechiryman:20170704082144j:image

 

ここも、ケチリーマンの行動範囲外なので、車で向かいます。

くれぐれも、隣のフジに停めてはいけませんよ。

 

f:id:kechiryman:20170704082244j:image

 

焼きたてを求めてOPENの9時ちょい過ぎに入店。

 

f:id:kechiryman:20170704082627j:image

 

あれれれれ?

パンが1つもありません。

なんとまだ、奥で焼いたのを出す準備中です。

これは、オペレーションとしていけません。うちにお客さんを招くときに家を片付けて、掃除していないと一緒です。

まだなら約束の時間をずらさないと。

すぐ出るとのことなので脇の広いイートインスペースで待ちます。

 

f:id:kechiryman:20170704082933j:image

 

10分くらいして、揃ったとのことなので行ってみると、

 

f:id:kechiryman:20170704083030j:image

逆に、なんでこんなに早く準備出来るんだ?と思えんばかりに整然と並んでいます。(量、種類は少ないですが…)

 

そんな中で選んだのが

◾︎トマト

f:id:kechiryman:20170704083224j:image

持った時に、新発売のナイキのスニーカーを持ったときのリアクション並みに

「軽っ!」

って思うレベルです。

当然、食感も薄い氷を割るような感覚です。

 

◾︎クリーム

f:id:kechiryman:20170704083256j:image

自家製のクリームだそうです。

お母さんのような方が、準備不足を補うかのように説明してくださいました。

その通りでおいしいですね。

 

ケチリーマンの普段の行動範囲外なので、人通りとかよくわかりませんが、ケチリーマンからすれば白島なんて地価が高くて住めない地域。

店前に公園も、スーパーもあり(スーパーの中のパン屋さんもみましたが…差別化できます)住む環境としては、セレブにはもってつけだと思うので色んな意味で「もっと」 と感じてしまいました。

多分、オープン当初は店前に軽自動車はなかったんだろうな〜。

 

 

ブランジェリーヒロ

広島市中区白島中町12-19

パン屋編:安芸区矢野「エレファントベーカリー」衝撃の食感!

 

ジメジメします。梅雨なのでとは思いますが、苦痛です。

そんな時はおいしいものを食べましょう!

久しぶりのパン屋新規開拓です。

 

f:id:kechiryman:20170628114630j:image

 

場所は安芸区矢野

熊野別れのガードをくぐって少し行った辺りです。

市内からは遠いので車🚗で向かいます。

駐車場は店前に変則で3台、横の駐車場に2台の計5台です。

パン屋さんとしては、遅めの10時開店。ケチリーマン3分前に着いて店前の駐車場で降りようとしたら、どこからともなくお客さんが集合。あっという間に焼きたてを狙って10人弱のお客さんが並びました。

失礼ですが、「矢野で?」と思ってしまいました。

開店前にフライング気味で入店しようとするお客さんは静止され10時ぴったりに開店です。それほど大きくない店舗は開店3分前に並んだお客さんですし詰めです。

10時開店に向けて準備された店内は多くのパンがきちんと鎮座しています。

オペレーションは完璧です。

みなさん常連なのでしょうか。

トレーに次々とパンを載せていきます。

店内は甘い、香ばしい香りに包まれています。

 

f:id:kechiryman:20170701215907j:image

 

人気ランキングもあって初心者にも優しいです。

 

f:id:kechiryman:20170701220003j:image

 

かなりの種類があり目移りしますが

そんな中でケチリーマンが選んだのは

 

◾︎ブラン(210円)

f:id:kechiryman:20170701220122j:image

一番人気だそうです。

これが、一番人気の理由が見た目ではわからなかったのですが、開けてビックリ!

中のホワイトチョコとパンが渾然一体。個人的には、ホワイトチョコに失礼ですが、その存在する意味を今まで疑問視していましたが、やっぱりホワイト必要だねっと感じた瞬間でした。ミルクやビターチョコレートをエコ贔屓していた自分に反省というか、オーナー!よく考えつきましたね〜って感心させられる組み合わせ。

そして、中のパンはもっちりで少し伸びるんですよねー。

ほんと、ヤバイ!です。

うますぎます。

 

◾︎キャラメルアマンド(190円)

f:id:kechiryman:20170701220333j:image

 

◾︎ファーガス(300円)

f:id:kechiryman:20170701220418j:image

 

2番人気のキャラメルアマンド、3番人気のファーガスともにおいしいですが、ブランの強烈な美味しさに出会ってしまったあとでは、存在感が自宅で作るカルピスの上の辺くらいに薄まりました。結局、全く冒険せず、人気ランキングを1位から3位まで網羅するというつまらないセレクトになってしまいましたが、ケチリーマンの個性が生きる

「あんバターフランス」もチェックしないといけません。

 

◾︎あんバター(170円)

f:id:kechiryman:20170702115612j:image

こちらは、あんバターフランスではなくあんバターなんですね。

理由はパンがフランスパンじゃないから。パン的には、ちょっともの足りないけど、逆にあんこの甘さと後からくるバターのしょっぱさをしっかり感じられます。

危険な無限ループ(甘い×しょっぱい)に陥る危険性をはらんだうまいやつでした。

 

最初に「矢野で行列?」って思ったことを猛反省しました。

みなさん、おいしいものは(確かなものは)認めておられる証拠が開店前の瞬時の列で実証されているということですね。

特に一番人気のブランは、是非一度食べてみてください。

エレファントベーカリーさん

見事ドラフト会議ノミネートされました。

 

 

エレファントベーカリー

 広島市安芸区矢野東5-7-2

家族とは…

 

先週、小林麻央さんが亡くなったというニュースはケチリーマンにとって衝撃でした。

海老蔵さん39歳、麻央さん34歳、長女5歳、長男4歳。

1〜2歳年齢は違いますが、ケチリーマンとほぼ同じ感じ。

生まれて40年ちょっと。

いろんな出来事がありましたが、

いつも家族は大事にしてきました。

両親が共働きで夜勤もあったので、県北のばあちゃんの家で中学まで過ごしました。

土日に両親が来て、また戻って行く。

最初は、週末会いに来る両親に人見知りしているような子供でしたが、ばあちゃんに鍛えられました。

そのばあちゃんももうすぐ97歳。

家で過ごしたいというけれど、足腰がダメなので介護施設にいます。

大学を卒業して家を出て、28の時に母が大腸癌で、32のときに父が心筋梗塞で死にました。

それから、結婚して、かわいい子供にも恵まれて。

 

母を蝕んだ癌が嫁と同い年の一人のお母さんの命を奪う。
一番必要な時期なのに。

どうも、人ごとと思えなくていけません。

 

f:id:kechiryman:20170624120746j:image

 

 麻央さんが残した言葉…

「色どり豊かな人生」

「なりたい自分になる」

「人生は一度きりだから」

 

痛いほど、胸に突き刺さります。

これだけ医学が進歩した世の中で多くの人が「癌」で亡くなる。

何とかならないものなのかなぁ?

 

 

マイルはポイントサイトで貯めよう!

 

大変です。

6月も中旬になりました。

あと1ヶ月もすれば、子供は夏休みになります。

企画王のケチリーマンも何かイベントを考えないといけません。

ただ、マイルを特典航空券に交換してタダで広島から沖縄やハワイに行くことは、飛行機に乗ることでは、中々叶えられません。

 

f:id:kechiryman:20170620191605j:image

 

だって、東京往復で500マイル弱しか貯まらないのです。

そんな中でおいしい案件がハピタスで出ています。

 

f:id:kechiryman:20170620191109j:image

 証券会社の口座開設だけで4,200ポイントもらえる好案件です。

この岡三オンライン証券は、この回を逃しても、ちょいちょい出てくるので、まずは、ポイントサイト(ハピタス)に登録だけして様子見でもいいかもです。

 

m.hapitas.jp

ただ、確約はできません。

だって、目当ての商品を後で買おうと思ってたら、在庫がなくて買えなかった経験ありませんか?

少なくとも4,200ポイントは非常に魅力的かつ口座開設だけという低ハードルですので、ぜひトライしてみてください。

しかも、この岡三オンライン証券は1部上場企業の岡三証券グループなので安心です。もちろん、変な勧誘などありません。

ドットマネー→ソラチカ経由で90%の

3,780マイル貯まります。

これで、ハワイは無理かもですが、沖縄はググッと近づきましたね。

 

飛行機ではマイルは貯まらない(東京出張編)

 

1月にハワイに行ってから5ヶ月ぶりの飛行機です。

もちろん、ANAで。

これで、貯まるマイルは454マイル。

毎月、大阪出張はありますが、なんか新幹線🚄と比べて飛行機✈️に特別感感じるのは、自分だけなのでしょうか?

賛否はありますが、会社の経費でマイルが貯まりますし、何より、新幹線で4時間同じ体勢でいるのが苦痛です。

強制的にでも、リムジンバス→飛行機→電車と動くほうが楽なのです。

もちろん、東京で仕事や懇親会に参加しますが、それ以外の時間はフリー。

今回はそのフリーな時間はわずかではありましたが、東京の居酒屋レポート。

広島なんでもドラフト会議に関係ないと思うなかれ。

広島の居酒屋の比較対象として貴重な情報収集なのです。

そんなわけで、今回は水道橋と蒲田をレポート!

まずは、水道橋…

 

f:id:kechiryman:20170612175456j:image 

 

◾︎もつ焼き でん

 

f:id:kechiryman:20170612175525j:image

 

東京はおいしいもつ焼きのメッカです。

もつ焼き大好きケチリーマン

広島にはあまりないですよね〜。

今日はこちらにトライ!

 

f:id:kechiryman:20170612175544j:image 

 

店内はすごく賑わっています。

奥に1人飲みの友テレビがありますが

アメリカの🇺🇸MTVを流しているやつです。😨

本当は夕方の日本テレビのニュースとかがいいのですが。

店のレベルを確かめる指標でもある生ビール🍺って気分ではなかったので

レモンサワーを。

飲み口に塩がまぶしてあって、新鮮です!もちろん、うまい😋

シャリキンをコダマサワーで割りますが、コダマサワーをサーバーから伸びる年季の入ったホースから補充している光景は初めて見ました。

 

f:id:kechiryman:20170612175554j:image

 

ケチリーマンの大好きなチレです。

ちなみにケチリーマンの好きなもつ焼きランキングは…

①てっぽう

②つくね(だんご)

③チレ

です。

でも、味にインパクトがないですね。

焼き物は時間もかかりました。

ドラフト会議見送りです。

いや、広島じゃなかった!

 

◾︎スタンドヒーロー

 

f:id:kechiryman:20170613185831j:image

 

近所の会社の定時に上がれる年配コスト高サラリーマンでいっぱいです。

労働内容、時間のわりにもらってる給料多いにもかかわらず、コスパの高い居酒屋を見つける嗅覚は人一倍ですね。

ケチリーマンが王道メニューを注文していると別角度の煮付けなどチョイスしてきます。

今回は金目鯛の煮付け。

注文したヒーロー名物のハムカツ返品しようかなと思うくらいうまそうです。

ケチリーマンがオーダーしたのはこち

 

f:id:kechiryman:20170615184212j:image

 

下町焼酎ハイボール 330円

マグロ納豆 330円

ハムカツ 380円

マカロニポテトサラダ 310円

何はともあれ、注文から出てくるまでのスピードが早い。決して作り置きではありません。オペレーションが完璧です。

どれも(ボリューム、味、値段)大満足です。

 続いて、蒲田へ移動🚃…

 

f:id:kechiryman:20170617161721j:image

 

駅から程なくして到着。

◾︎鳥万

 

f:id:kechiryman:20170615185022j:image

 

佇む姿は圧巻です。

居酒屋の百貨店、総合商社とでもいいましょうか、パラダイスです。

 

f:id:kechiryman:20170615185050j:image

 

店内にびっしり貼られた黄色の短冊メニューには、ケチリーマンの心が踊ります。さながら、子供がデパートで食べるパフェくらい心踊ります。

恋ダンスの比じゃないです。

 

 f:id:kechiryman:20170617162107j:image

 

名物フライドチキンはケンタッキーも真っ青。揚げたてのアツアツは、ホッピーがガンガン進んじゃいます。

焼き鳥は4本縛り、タレ、塩ミックス不可、なんて縛りはありますが、さすが総合百貨店、その日の気分を満たすだけの雰囲気とオーラが店内から漂います。

 

居酒屋レポートはこれくらいにして、帰りも飛行機ですが、羽田空港のクレジットカードラウンジが劇的に綺麗になっていました。

 

f:id:kechiryman:20170617215030j:image

f:id:kechiryman:20170617215123j:image

 

大きなテーブルが印象的です。

 

f:id:kechiryman:20170617215204j:image

 

アルコールはないけど、コーヒー☕️、ソフトドリンク、軽食でクロワッサン🥐がありました。

 

f:id:kechiryman:20170617215329j:image

 

ケチリーマンは欲張りーマンですが、朝は食欲ないので、軽めでいいのです。

クレジットカードラウンジ利用には、年会費の安いゴールドカードがオススメです。

 

 f:id:kechiryman:20170617220633j:image

 

楽天ゴールドカードは年会費が何と!2,160円というで国内の空港のカードラウンジが利用できるので、まだ1枚も持ってない人には絶好のカードです

国内線往復で羽田と広島のラウンジを行き帰りに利用すれば、元が取れますね。

これも、もちろんポイントサイトから申し込めば、楽天の特典とは別に 5,500ポイントが、ドットマネー、ソラチカ経由で4,950マイルが貯まります。

飛行機に乗って454マイルだから、その10倍ですね。

 

m.hapitas.jp

 

次の飛行機はいつ乗れるかなぁ〜と子供のような期待をしています。