2018子連れハワイ:つ、つ、遂に念願の特典航空券に手が届く。

 

きた〜!

遂に、きた〜!

ANAのマイルが12万マイルを超えました。

遂に、この日が来ました。

 

f:id:kechiryman:20170906222611j:image


12万マイル到達、これは、家族3人分の広島〜ホノルルの特典航空券を予約できることを意味します。
本当に必要なANAの広島〜ホノルルの特典航空券のマイルはローシーズンで、1人35,000マイルなので、35,000×3人=105,000マイルでいいのですが、これでは激戦区ホノルル便は一切空きがありません。
同じスターアライアンスユナイテッド航空なら40,000マイルで希望日に空きがあります。

ワガママ旅行なので、グズグズしていたら、ホテルも、レンタカーも空きがなくなってしまいます。

ANAに空きがあれば…

(これを解決するためにSFC修行されている方々もおられますが)

早速、予約、発券します。

 

f:id:kechiryman:20170922000557j:image

 

◾︎詳細です。

FARE INFORMATION

Fare Breakdown
Airfare:0 JPY…タダですが、
Equivalent Airfare:4000JPY
Japan Passenger Service Facilities Charge: 1,050
Japan Passenger Security Service Charge: 520
U.S. Customs User Fee: 610
U.S. Transportation Tax: 1,980
U.S. Transportation Tax: 1,980
U.S. APHIS User Fee: 440
U.S. Immigration User Fee: 770
Security Fee: 620
Per Person Total: 11970JPY
eTicket Total: 11970JPY

(The airfare you paid on this itinerary totals: 4000 JPY
The taxes, fees, and surcharges paid total: 7,970 JPY)

 

航空券はタダですが、色々手数料とか税金とか、かさんで1人12,000円。

つまり、3人分36,000円プラスでかかりました。

 

2歳以上の発券が終わったら、次に、1歳の娘の予約をします。

ユナイテッドに電話して、大人は予約済で1歳児を搭乗させたい旨を伝えます。

座席はないのですが、大人の運賃の10%の15,000円を支払い、無事、全ての航空券の手配が完了しました。

総額41,000円。

 

半年ちょっとでしょうか?
FXで、クレジットカードでポイントを貯めて…
最初は「マルチ?」「こんなおいしい話はない」と思っていましたが何とか特典航空券の発券と相成りました。

 

◾︎あとがき

特典航空券を予約する中で感じたのは、ANAのコールセンターの対応の素晴らしいこと。

丁寧なんだけど、しつこくない、いい感じの間?雰囲気?口調?で見習う点が多いと感じました。

その応対を経験してのユナイテッド航空

忌まわしき、ダブルブッキングでの乗客強制引き下ろし事件や、アメリカの航空会社特有のドライなサービスのイメージが頭をよぎりました。

1歳の娘には、ワンワンを見せるとしてフライトに耐えれるだろうか?

そんな不安もよぎりますが、子連れユナイテッドのいい経験ができると前向きに考えます。

 

東京出張:ホテルの進化がすごい!広島のホテルはどうなんだろう?不安になります。

 

さて、ホテルに戻るとしましょう。

今回も会社の出張ですから経費の範囲内でのホテルの選択です。

ケチリーマンの第1希望はサウナ付。

出張を手配する前に「東京」「サウナ付」でビジネスホテルを検索しますが出てきません。

やむなく第2希望として、大浴場付を選択すると、ここスーパーホテルがヒットしました。

ここスーパーホテルは大浴場だけでなく、ホテル宿泊にもれなく朝食が付いてきます。

くわえて、池袋でなんと7,000円。

期待を旨にチェックIN。

 

f:id:kechiryman:20170831234813j:image

 

ロビーにはコーヒーとウォーターサーバーまでありました。

そして、このスーパーホテルの特長でもある「選べる枕」。

ケチリーマンは、少し固めが好きですが、枕を変えても、ホテルでは熟睡できない繊細さを持ち合わせているので、使用しませんでした。

ただ、選べるという選択肢があるのは、いいですね。

オペレーションが大変だろうな…。

 

f:id:kechiryman:20170831234832j:image

 

アメニティは、室内には最低限のものがあるようです。
足りないものは、チェックIN後、フロントでピックアップするスタイルですが、その充実ぶりがハンパないです。
これは、女性用ですが、バラエティに富んでいました。
男性用も髭剃りはもちろん、靴磨きまでありました。
おそらく、使うか使わないか人によってまちまちなものは、フロント前に置くスタイルのようです。
くしは、ありませんでしたが、言えば奥から出してくれました。

 

f:id:kechiryman:20170831234855j:image

 

さて、室内に入りますが、

むむっ!

タバコ臭いです。

吸わない人には瞬時でわかるんですよね。

フロントに言ったら、部屋を変えてくれました。

2段ベッドの部屋になりました。

室内は、普通のビジネスホテルです。

 

f:id:kechiryman:20170831234926j:image

 

そして、鍵でもカードキーでもない暗証番号スタイルのロックです。

なんか最先端感じます。

 

f:id:kechiryman:20170831234944j:image

 

ケチリーマン念願の大浴場。

 

f:id:kechiryman:20170831235055j:image

 

設備は至って普通ですが、あるのとないのでは雲泥の差。

そして、綺麗です。

もちろん、チェックIN後と夜の2回入りました。チェックIN後の回は貸し切り状態だったので、ここだけの話ですが、ミニプールとしても活用しました。

 

f:id:kechiryman:20170831235037j:image

 

このスーパーホテルLOHASを掲げていて環境に優しい取り組みをしています。
ケチリーマンは、大浴場を利用して部屋のお風呂は使いませんでした。

しかし、ユニットバスなので、歯磨きしたときに口をすすいだ水が未使用のユニットバスに飛び散る。

散っても、散ってなくても掃除されるのってLOHASじゃないと思ったり。

 

これが、宿泊にもれなく付いてくる朝食です。

バイキングで自由に選べるのですが、普通に1,000円くらい取れちゃう内容です。

 

f:id:kechiryman:20170831235118j:image

 

 

 

次は、京急EX IN 蒲田です。

ここはケチリーマンの自腹😿

平日ですが、1階には

「本日、満室」

の看板がありました。

人気なのでしょうか?期待が高まります。

 

f:id:kechiryman:20170831235141j:image

 

エレベーターで4階のフロントへ。

さながら、綺麗なスポーツジムの受付のような感じです。

 

f:id:kechiryman:20170831235246j:image

 

特筆すべきものはありません。

いたって、普通のビジネスホテルです。

 

f:id:kechiryman:20170831235310j:image

 

ただ、ロビーからエレベーター、エレベーター、部屋全てでカードキー💳が必要というセキュリティの徹底ぶり。

 

f:id:kechiryman:20170831235329j:image

 

そして、何よりの徹底ぶりは、ペイチャンネルも部屋でカードで(カードキーではありません。カードキーだったら、チェックアウトの際、ペイチャンネルたことが、フロントのお姉さんにバレちゃいますもんね。)精算できること。

 

f:id:kechiryman:20170831235344j:image

 

ペイチャンネルをケチリーマンが見たか、見なかったかは想像にお任せするとして、何より配慮を感じられました(笑)

 

◾︎あとがき

年に数回しかない東京出張で

他のホテルとの差別化が十分できているなと感じた東京のホテルでした。

広島でホテルに泊まることはないけど、広島のホテルもケチリーマンのホテルのイメージを超えるサービスや設備が備わってきているのかなぁ?と感じた瞬間でした。

だとすれば、そこをアピールすれば、広島も大阪から福岡への経由地(その逆もしかり)にならない(朝、大阪を出発して原爆ドームと宮島を見て福岡に宿泊しる)宿泊先としての魅力も上がるのではないかと感じました。

だったら、広島なんでもドラフト会議で広島のホテル編をやらないといけないんだけど、経済的にね〜。

 

東京出張:やばいよ!やばいよ!居酒屋のレベルが高いよ

 

東京居酒屋シリーズ。

広島の居酒屋のレベルを比較する意味でも重要な任務です。

会社仲間との懇親会はそそくさと終えて、やってきました。

 

◾︎ひなた

f:id:kechiryman:20170831231152j:image

 

ここの、やきとんの旨さは経験済み。

新規開拓しなければという思いと、王道の味を久々に味わいたいという思いとが交錯。

ここ池袋店は初だということで自分を納得させます。

基本のラインナップは1本100円からとリーズナブル!

 

まずは、ビールといきましょう。

ここでケチリーマンの居酒屋での習性を知っている人なら、生ビールでしょ〜?と思った方、よく見ていただけてますね。

ひなたは、管理状態は間違いないので、生ビールでチェックする必要はありません。

ならば、雰囲気に合わせて瓶ビールといきましょう。

 

f:id:kechiryman:20170831231600j:image

 

瓶ビールなめの、茶系の居酒屋はいいね👍

これだけで、御飯3杯はいけません(笑)

 目移りしまくるメニューの中からオーダーしたのは串と刺身。

 

f:id:kechiryman:20170831232148j:image

 

 まずは、串から

 レバーは「塩」

f:id:kechiryman:20170831231615j:image

 

てっぽうは「みそ」

f:id:kechiryman:20170831231632j:image

 

ごめんなさい🙏

ここにはないのですが、チレは「タレ」で食べてください。

そのあとは、

トマトベーコン…200円

(想像の通り、すぐにたべると口の中をやけどします)

 

f:id:kechiryman:20170831231650j:image 

 

その他は

タンを「みそ」

しろを「タレ」

だったり、またお任せで頼むのもいいかも。

ただ、ここは、

レバー「塩」

てっぽう「みそ」

チレ「タレ」

は外せない、必食ですよ。

 

f:id:kechiryman:20170831232207j:image

 

そして、ここは海鮮もうまいんです。

盛り合わせ…980円

なかなかのクオリティ。

カツオ…塩

秋刀魚…しょうが

なのかな?でアクセントをつけることも可能です。

 

f:id:kechiryman:20170831231710j:image

 

味と価格に納得するだけでなく、ホールも厨房も若い人がテキパキ動くんですよね。

忙しいを言い訳とせず、楽しんでいる姿に感服。

これだけ揃っていたら、流行る訳ですよね。

 

「やきとん ひなた」

東京都豊島区東池袋1-36-5

03-5985-8910

 

 

場所は変わって。

見覚えのあるビルじゃないですか?

居酒屋デパート。

そうです。蒲田の鳥万です。

ここで、フライドチキンとビールと行きたいところですが、その前を通ってやってきたのは、

 

f:id:kechiryman:20170831232836j:image 

 

◾︎大衆酒場 ビートル

f:id:kechiryman:20170831232248j:image

 

風の噂を頼りに新規開拓です。

コの字のカウンターは酒場感を演出する上でも必須ですよね。

オペレーションとしても作業効率が上がるのではないでしょうか?

1人飲みのお供、テレビ📺もありますよ。

 

f:id:kechiryman:20170831233116j:image

 

ここも、魅力的なラインナップです。

頭の中で打順を考えます。

緒方の気持ちになります。

 

 f:id:kechiryman:20170831232656j:image

 

1番バッター

田中の代打で指名は

「とりわさ」…280円

です。

ポン酢のあっさり感が和みます。

2番バッター

菊池の代打で指名は

「刺し盛り」…580円

 

f:id:kechiryman:20170831232741j:image

 

お酒が加速します。

特製レモンサワーをいただきます。

縁の塩が若干きついですが、特段、変わってる感はありません。

「特製」とついているだけに期待しすぎなのかな?

シャリキンですが、もっとレモン🍋感が欲しいかったです。

 

f:id:kechiryman:20170831232757j:image

 

串5本セット。

池袋のひなたと同じ構成じゃんって思いますけど、やめられないんですよね。

 

f:id:kechiryman:20170831232815j:image

 

ただ、全部「塩」で来ちゃいました。

「単調な生活を繰り返してる、そんな毎日もいいさ〜♪」

ミスチルは許しても、ケチリーマンは許しませんよ。

セットのお品書きに「塩で提供って」一言あってもよかったですね。

 

「大衆酒場 ビートル」

東京都大田区西蒲田7-4-3

03-6428-7375

 

◾︎あとがき

人手不足が深刻なのでしょうか?

東京の牛丼屋やコンビニで日本人の店員が少ない(いない)なあと感じられました。

しかし、ひなたもビートルも若い人がテキパキ働いていて、活力あるところには人材も集まってくるんですね。

 

 

東京出張:定番コースを抑えつつ、東京で美を感じる

 

年に数回しかない東京出張。

ケチリーマンのルーティンは決まっています。

 

f:id:kechiryman:20170831233237j:image

 

少し早く着いて、

 

f:id:kechiryman:20170831233508j:image

 

やっぱり、五エ門でしょ〜!。

 

f:id:kechiryman:20170831233315j:image

 

特長ともいえるパリパリ麺(そば)は、広島なんでもドラフト会議の候補に、味では完璧にランクインするレベルですが、肉玉そばで800円という値段は、庶民の味であるお好み焼きの範疇を超えていると言わざるをえません。

 

f:id:kechiryman:20170831233531j:image

 

人によっては、出発時刻が迫る空港ということもあり、流れるような手さばきでドンドン作られます。

特筆すべきは、手早く丁寧なこと。

散らばった野菜も廃棄せずに、集めてまとめて入れてくれます。

空港で観光客も多いので、雑にやられるとイメージ悪いのですが、そんなことは皆無です。

 

f:id:kechiryman:20170831233550j:image

 

早速、一口パクり!

至極の旨さです。

 

そのあとは、もちろんカードラウンジに直行です。

年会費のもとをとらないと勿体ないのです。

 

f:id:kechiryman:20170831233616j:image

 

随分、綺麗になりましたね。

 

f:id:kechiryman:20170831233636j:image

 

必要最低限の設備が整っていて

時間調整には十分です。

時間調整ではなく、とにかく利用することで年会費のもとがとれた生粋のケチリーマンは、ソフトドリンク1杯で、そそくさと退散。

 

f:id:kechiryman:20170831233659j:image

 

東京に着きました。

今回は、GINZA SIXを駆け足で巡ります。

フロアガイドを見たら田舎もんがバレるので、必死に前だけを見据えて歩くケチリーマン。

 

一目で草間彌生さんの作品とわかるオブジェや

 

f:id:kechiryman:20170831233720j:image

 

印象的なロゴマークに心が揺さぶられます。

 

f:id:kechiryman:20170831233743j:image

f:id:kechiryman:20170831233800j:image

f:id:kechiryman:20170831233815j:image

 

ところで、蔦屋書店の内装は、かっこいいですね!

鉄骨フレーム剥き出しで無骨感満載。

 

f:id:kechiryman:20170908220536j:image

 

そして、店内でいいもの見っけ!

中々、室内で「和」を感じるって難しいけど、そんなケチリーマンの心にズキュンのアイテムがこちら。

「山香ばし」…繊細な細幹と枝くばりで、山間の谷の涼やかな風を感じさせてくれるもの、本来は枝葉を折ると香りがすることから付いた名前ですが、その佇まいから香りたちますね〜。

 

f:id:kechiryman:20170904161136j:image

 

実に美しい。

 

◾︎あとがき

 

息子が

「父さん、出張ないの?」

と最近よく聞いてきます。

どうやら幼稚園の仲良しの同級生のお父さんは出張が多く、働くお父さんは出張が多いという考えを持っているようです。

そんな中での東京出張。

行く前と帰ったあとでは、あまり変化はなく

「寂しかった?」

という問いかけには

「うんっ」

と頷いてくれますが、その真意はいかに?

確かに雑誌の記事では、出世している人ほど出張が多い、なんて記事を見かけますが、出世とは程遠いケチリーマン。

 

出張が多くなるようにもっと仕事を頑張らねば…と思ったとか、思ってないとか…。

 

 

自分でするシリーズ:アマゾン最強説!タイヤ交換までできちゃう。

 

ケチリーマンの日常を支えてくれているケチリーマン号のタイヤにスリップサインが出始めたので、交換することにしました。

通常なら、ディーラーやカー用品店に持ち込みなのでしょうが、それで終わったらケチリーマンではありません。

もちろん、ディーラー、カー用品店で価格を調べてみましたが、なんと4本で工賃、廃棄量などコミコミで12〜13万円とかなりの値段(ケチリーマンの体と同じように車もタイヤは大きいのです💦)

そこで、終わらないのが、ケチリーマン。

何とか自分で交換できないか検討することにしました。

頼りは、そう!ネットです。

色々、調べてみるとアマゾンでタイヤ交換ができることがわかりました。

えっ⁉︎

アマゾンで?

しかも、金額はディーラーのおよそ半額の7万円弱。

果たして、うまく交換できるのでしょうか?

まずは、自分の車に合うサイズのタイヤをアマゾンで注文します。

同時にタイヤ交換チケットも購入します。

 

早速、タイヤが届きました。

佐川急便でむき出しの状態です。

 

f:id:kechiryman:20170904175105j:image

 

恒例の記念写真です。

 

f:id:kechiryman:20170904175110j:image

 

娘はもれなく、泣きます。

虐待になるので、すぐに救出します。

 

f:id:kechiryman:20170904175116j:image

 

次に、購入したタイヤ交換チケットでタイヤ交換の工場を決めます。

チケット販売業者から、メールで希望日、車種などのヒアリングがきます。

工場は近くの提携工場を業者が決定します。

工場と日程が決まりました。

いよいよ、持ち込みます。

 

f:id:kechiryman:20170906210027j:image

 

よく街で見かける整備工場です。

本当にうまくいくのでしょうか?

 

ヤバイです。

早速、工場の入口で、車好きのお兄さんと目が合いました。

しかしです!

満面の笑顔で、こちらに近づいてきて

「いらっしゃいませ!」。

 

流川でこの手のお兄さんが近づいてきたら、永遠に返す予定のないお金を貸してくれ。と言われるシチュエーションです。

いい意味で期待を裏切られました。

これで、不安のハードルが一気に下がりました。

ただ、これは整備工場のぼったくりテクニックかもしれません。

どこまでも、捻くれた性格のケチリーマンは決して気を抜きません。

しかしです。

その後に奥から出てきた社長さんは、

「お待ちしておりました。アマゾンさんのですよね。」

と名刺を差し出しながらも、笑顔で感じ良い応対。

な、な、なんですと!

こういう素晴らしい応対してくれるんですね。今までの整備工場に抱いていた概念が180度変わりました。

 

 f:id:kechiryman:20170906205955j:image

 

そうこうしている間にケチリーマン号はタイヤを外されています。

 

f:id:kechiryman:20170906210054j:image

 

1時間くらいかかるので、応接で待つように言われます。

庶民派満載の応接で、多分昼休憩の場所も兼ねているのでしょう。

めちゃくちゃ落ち着きます。

 

f:id:kechiryman:20170906210116j:image

 

許可をもらって、作業の過程を見させてもらいます。

男心をくすぐる工具に、ドキドキが止まりません。

 

f:id:kechiryman:20170906210142j:image

 

外されたタイヤは空気を抜いて

 

f:id:kechiryman:20170906210201j:image

 

この専用の機械にかけられます。

 

f:id:kechiryman:20170906210511j:image

 

ヘラのような工具をホイールとタイヤの間に挟んで

 

f:id:kechiryman:20170906210254j:image

 

ローリングさせると

 

f:id:kechiryman:20170906210554j:image

 

ホイールとタイヤが分離しました。

 

f:id:kechiryman:20170906210621j:image

 

今度はその逆で、新しいタイヤをホイールにはめていきます。

 

f:id:kechiryman:20170906210640j:image

 

あっという間にハマりました。

 

f:id:kechiryman:20170906210659j:image

 

空気の漏れがないか?とバランス調整をします。

 

f:id:kechiryman:20170906210728j:image

 

完成したタイヤに空気を入れていきます。

 

f:id:kechiryman:20170906210753j:image

 

完成です。

 

f:id:kechiryman:20170906210811j:image

 

これをケチリーマン号に装着していきます。

 

f:id:kechiryman:20170906210833j:image

 

本当に1時間ちょっとで作業は終了しました。

何より、職人の手際の良さ、そして応対が素晴らしかったです。

 

タイヤ効果に満足したケチリーマンはそういえば、少し行ったらパン屋さんがあるな〜と思って、来たのは南観音の「トルヴェ」さん。

本格的なパンがいただけるお店で以前も紹介したことがあります。

 

f:id:kechiryman:20170906210859j:image

 

相変わらず、いい感じの外観です。

 

f:id:kechiryman:20170906210918j:image

 

魅力的なパン達が鎮座しております。

どれにしようかな?

 

◾︎ベーコンとアスパラとコーンの入ったパン

f:id:kechiryman:20170906211021j:image

 

◾︎ハムとチーズのパン

f:id:kechiryman:20170906211038j:image

 

◾︎クロワッサン

f:id:kechiryman:20170906211058j:image

 

◾︎ミルクフランス🇫🇷

f:id:kechiryman:20170906211124j:image

 

 

 

 

◾︎あとがき

普段は、チラシとにらめっこして1円でも安いスーパーを探しますが、結構な高額な買い物+頻度が低い買い物はなぜか、業者任せになる傾向があります。

そこに、自分でやってみるという選択肢を加えてはどうでしょうか?

今回もディーラー持ち込みなら13万円強が半額程度でできました。

節約額6万円。

めんどくさいこともありますが、覚えることも実に多い。

どちらかといえば、いちげんさんには敷居の高い整備工場が一気に身近に感じられます。

何より、程よい初心者には、皆さん、結構親切に教えてくださいますから。

 

 

 

自分にできること:地域が綺麗になれば、住みやすくなる

 

そうめん流しの竹から見えた近所の山林の荒廃問題。

宇品の海の生き物観察から見えた土壌問題。

問題は見えてくるけど、自分には何ができるのか?

 

重いテーマですが、ケチリーマン実は、犬🐕の散歩の時、ゴミ拾いをしています。

ゴミ拾いだけやると、なんか大げさなので、散歩の「ついで」でやっています。

 

地域で大々的に、街の清掃を

「この日にやります」

って案内していることはよくありますけど、大体、日曜日でケチリーマンはいつも仕事。

 

あくまでも「ついで」だから、細かくはやりません。

「ついでに」、「できる範囲」でやれば長く続くハズ。

ポイ捨てする側も、ゴミのないところにやるには勇気がいるハズ。

ゴミのない地域では、悪事を働こうとするやつはいないハズ。

そうなれば、地域は安全に、住みやすくなるはずハズ。

そんな「ハズ」を信じて。

 

今は、息子も娘も親の目が届くところにいるけど、段々、大きくなったら、1人で、友達同士で出掛けるハズ。

最近は新聞やテレビで子供が巻き込まれる信じられないニュースが流れ、子供が安心して遊べる環境が少なくなっているけど、ケチリーマンの小さな行動が地域の安全に、住みやすい地域に繋がればと思っての行動です。

 

この日の成果?

やっぱり、タバコとコンビニのおにぎりが多いです。

 

f:id:kechiryman:20170906193929j:image

 

そんなこんなで、散歩も終了して玄関に入ろうとしたら、隣の隣のおばさんが大葉をくれました。

 

f:id:kechiryman:20170906211635j:image

 

無農薬なので綺麗ですね。

 

f:id:kechiryman:20170906211656j:image

 

枝から、葉を落としていきます。

 

f:id:kechiryman:20170906211726j:image

 

こんなのも

 

f:id:kechiryman:20170906211754j:image

 

いっぱい!

 

f:id:kechiryman:20170906211831j:image

 

お店に並んでもいいレベルも

 

f:id:kechiryman:20170906211810j:image

 

いっぱい!

 

f:id:kechiryman:20170906211852j:image

 

キュートな奴も。

 

f:id:kechiryman:20170906211913j:image

 

ありゃ?

台所からスケールを持ってきて

息子は綺麗なのを選別し始めました。

 

f:id:kechiryman:20170906211947j:image

 

何やら書いています。

 

f:id:kechiryman:20170906212011j:image

 

真剣そのものです。

 

f:id:kechiryman:20170906212027j:image

 

各曜日ごとに販売するものに、分けていたようです。

ケチリーマン:

「分けて、どうするの?」

息子:

「明日、売る」

ケチリーマン:

「どこで?」

息子:

「玄関で」

 

やめて〜!隣の隣のおばさんが見たら…。

 

f:id:kechiryman:20170906212051j:image

 

ちなみに、もくようびは500?100円?

 

f:id:kechiryman:20170906212132j:image

 

そのもくようびから、1枚頂いてIN焼酎。全然、大葉の香りがしませんでしたが、いいもんです。

 

f:id:kechiryman:20170906212338j:image

 

おばさん、ゴミ拾い見てたかな?

 

◾︎あとがき

いきなりですが、高齢化問題は現代社会が抱える危機で、膨大な医療費の増大は今後、益々、財政を圧迫します。

ただ、その逆で、日進月歩の医療の進化は、健康年齢を引き上げて、定年を迎えた健康で動ける高齢者が、人口減少社会で新たな人材としての活路となる面も兼ね備えています。

そんな、お年寄りが健康のためにやっているウォーキング。

「ついで」のゴミ拾いが活用できないかな。

ウォーキングを楽しむ高齢者は有望な人材です。

その必要性を認め、巻き込めば高齢化問題は解決できるのではと考えているケチリーマン。

加えて、タバコやおにぎりといったポイ捨てゴミの排出場所であるコンビニにゴミ回収ステーションを設けて、交流の場にする。

そしたら、コンビニはもっと街になくてはならない存在になる。

なくてはならないコンビニとタッグを組んで地域を社会を元気にできたら…、なんて考えるケチリーマンの野望は果てしない。

 

子供と遊ぶ:ファミリープール。 懐かしの光景がまだそこにあった!

 

いよいよ今年の夏休み最終回となりました。

最終回は懐かしのファミリープールです。

灯台元暗しと言いましょうか?

近くにあって遠い存在でした。

自分が経験したことをさせたいですよね。

 

f:id:kechiryman:20170829155618j:image

 

入場料は大人780円、子供340円と微妙な金額ですが、

(すみません、ケチリーマンすかしてました)

入場料は正直高いです。

市民プールなので、450円せめてワンコインでお願いしたいところです。

しかし、幼児は無料。

幼稚園の息子の料金がかからない分、得した気分。

でも、来年は有料になるんだよなぁ〜。

と思いつつもそそくさと入場。

 

キタ〜‼︎

 

f:id:kechiryman:20170829155628j:image

 

懐かしの滑り台

あの頃の記憶が蘇ります。

メンテナンスはされているのでしょうが、30年以上前ですが、変わってないような…。💦

 

f:id:kechiryman:20170829155755j:image

 

大人はNGです。

ケチリーマンおとなげもなく、滑りたかった。

子供以上にはしゃぐ自信あったのに。

しかし、今回は息子を自分の幼少期に重ねて見守る、すかしたお父さんに専念。

 

息子は初めてのファミリープール。

一目散に滑り台に走って行きました。

 

f:id:kechiryman:20170829155635j:image

 

懐かしの流れるプール

8月末の平日、昼3時ですが、なかなかのお客さんの数です。

昼時、休日はヤバイんだろうな。

 

f:id:kechiryman:20170829155718j:image

 

これが、一番懐かしかった!

プール脇の休憩スペース。

 

f:id:kechiryman:20170829155816j:image

 

爆睡中の子供は放置されていますが、微笑ましい光景です。

日本ならではでしょう。

アメリカなら、犯罪になるんでしょうね。

 

ここで、ケチリーマンやっちまいました。

浮き輪を忘れたんです。

100円でレンタル可能ですが…

 

f:id:kechiryman:20170829155937j:image

 

やっちまいました(その2) 

 

f:id:kechiryman:20170829155857j:image

 

お金をロッカーに入れたまま施錠してしまったのです。

そして、このロッカー100円リターン式ではないのです。

100円出すのに、100円。

皆さんどうです?

躊躇ありませんか?

ケチリーマン躊躇真っ只中。

どうしたかって?

もちろん借りず、ケチリーマンが浮き輪になりました。

体脂肪は基準以上あるので、浮く、浮く。

 

2時間の滞在で満足したケチリーマンは帰りでもやりたいことがあったのです。

それは、はしゃいだ息子が帰りのバスで疲れ果てて寝てしまうのを見ること。

よく「初めてのおつかい」でおつかいを終えて安心し疲れきった子供がやるやつです。

 

f:id:kechiryman:20170829160004j:image

 

いい兆候です。

普段はじっとできない息子が座りたいと言い出しました。

くるか?

くるか?

 

キタ〜!

 

f:id:kechiryman:20170829160025j:image

 

寝ました。

あっと言う間に。

 

f:id:kechiryman:20170829160044j:image

 

家に帰ったら、娘も犬も爆睡中でした。

 

◾︎あとがき 

昨年、呉の二河プールが閉鎖となり、屋内プールに変わるようです。

懐かしの施設はそのままであって欲しい反面、夏場以外の活用方法がない屋外プールは利益ベースでは考えない自治体主導でしか、維持・管理・運営できないのかなと感じました。

ただ、それには多額の税金が!

と思いながらも、難しいことはこの瞬間はプールだけに、水に流して。

懐かしの光景が広がるファミリープールはとても楽しかったです。